BLTサンドイッチの作り方〜主役は誰なのか問題〜

今週のcakes連載では『究極の卵サンド』をとりあげますが、こちらではBLTサンドイッチをつくります。BLTサンドイッチのアルファベットはそれぞれの食材の頭文字、すなわちベーコン(bacon)、レタス(lettuce)、トマト(tomato)を指します。この3つの食材とパンのバランスをどうとっていくか、という部分で個性が出ます。

cakesの連載で詳しくとりあげますが、サンドイッチをおいしくつくるコツは水分のコントロールにあります。この水分という観点から見るとBLTサンドイッチはトマトという水分を多く含む食材を使う、特殊なサンドイッチといえます。つまり、すぐに食べる必要がある、ということ。そういう意味ではサンドイッチというよりもハンバーガー的なスタイルと言えるかもしれません。

ここで問題にしたいのはBLTサンドイッチのメイン食材はなにか? ということ。ベーコンをメインと考える場合が多いかもしれません。その場合は高品質のベーコンを使い、下からトマト、レタス、ベーコンと重ねていくべきか、と思います。ベーコンとトマトを隣り合わせにするとトマトの水分でベーコンがしんなりしてしまうので、トマトとベーコンのあいだにレタスを挟んで緩衝材とするわけです。

しかし、ベーコンを主役にする必要があるでしょうか? ベーコンにはベーコンサンドイッチという名作があるわけですから、わざわざBLTという形で表現する必要性を僕は感じません。そこで今回はトマトを主役に据えたサンドイッチをご紹介します。

トマトを主役にすえたBLTサンドイッチ
カンパーニュパン 2枚
トマト      1個
塩        適量
ベーコン     4枚
フリルレタス   適量
からしバター   適量(常温に戻してやわらかくしたバター15gと和辛子5gを混ぜ合わせたもの)
〈アイオリソース〉
マヨネーズ       60g
牛乳          30g
オリーブオイル     10g
にんにくのすりおろし ごく少量

まずはトマトの下処理から。

サンドイッチの大敵、水分を減らすために下処理をほどこすのが最大のポイントです。トマトは1.5cm厚さに切り、網の上などに並べ、両面に薄く塩を振ります。常温で30分放置。

すると水がいっぱい出てきます。事前に塩を使って脱水することで味に凝縮味を与え、言ってみればハンバーガーの肉の代わりになるような存在感を出します。

さらにキッチンペーパーで挟んだ状態で、冷蔵庫に入れておきます。

BLTサンドイッチに欠かせない材料はマヨネーズです。BLTサンドイッチはアメリカのサンドイッチなので、バターの代わりにマヨネーズを使うんですね。とはいえマヨネーズの味は強すぎて(特に日本製の市販のマヨネーズはパンチが効いた味なので)牛乳とオリーブオイルでまろやかさを与えます。

今回はほんの少量のニンニクを加えて、アイオリソース風にしています。このソースは様々な料理に使えるので覚えておくと便利です。

泡立て器でよく混ぜ合わせて、なめらかな状態にします。

ディスペンサーに入れた状態にセットアップ。ディスペンサーは100円ショップなどで購入できます。量のコントロールがしやすいのがメリット。

レタスの種類もポイントです。一般的な結球レタスであるアイスバーグの場合は千切りにしたほうが食べやすいようです。一番のおすすめはロメインレタス。このレタスを使うとシーザーサラダ風のコクのある仕上がりになります。写真のレタスはフリルレタスで、こちらを使ってもおいしくできます。

ベーコンはスモークベーコンを使いました。量を少なくすることでトマトの味を生かします。

洗ってから冷水に1分間だけつけ、水気をよくふき取っておきます。

フライパンにベーコンを並べ、弱火にかけ、フライ返しで押さえつけながら、ゆっくりと火を通していきます。

ベーコンに焼き目がついたら、同じフライパンでパンを焼いていきます。

ベーコンから出てきた油脂分をパンが吸い込んで風味が良くなります。

上になる面は軽く焼くのがコツ。あまりパンを焼きすぎるとパンの食感が強くなってしまい、バランスが崩れます。

ベーコンの脂を吸った面が内側になります。パンの内側になる面にからしバターを丁寧に塗ります。からしバターの作り方は……作り方というほどのこともないのですが、土曜日にnoteで紹介します。マスタードでもいいのですが、和辛子を使うとシャープな香りが立って好みです。

レタスを並べ、マヨネーズソースを少量かけます。レタスとトマトを重ねると滑りやすいので食べにくいのですが、マヨネーズソースが接着剤となって食べやすくなります。

本日のメイン食材のトマトを並べます。トマトは完熟の種の少ない種類がベスト。

ベーコンを並べ、胡椒を振ります。さらにマヨネーズをかけてもいいのですが、個人的には必要ないか、と。

パンを重ねて半分からカットします。

トマトの厚さがポイントです。これがベーコンの量が多いと全体のバランスが崩れます。BLTサンドイッチは人によって作り方や打ち出すポイントが異なるので、色んな作り方を比較して作ってみるのも面白いですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

撮影用の食材代として使わせていただきます。高い材料を使うレシピではないですが、サポートしていただけると助かります!

ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
206

料理の基本

基本的な料理を丁寧に解説します
7つのマガジンに含まれています

コメント6件

ビーフシチュー、唐揚げ、などなど作らせていただきました。リクエスト、、アメリカのサンドイッチ?のツナメルトです。もしよろしければ、、お願いします。
ミヤザキさん〉ちょっとややこしいレシピですが、組み立てるだけなので実際の作業は簡単なのでぜひ……。
ふくさま〉ツナメルト! これは思いつかなかったのですごく助かります。僕のレシピ、来月くらいにはnoteに載せますね。あれはベストフードマヨネーズを使うと、おいしいんですけどねー。
夜食に作ってマンガ描くぜ!
なるほど、トマトの水分、勉強になりました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。