ベトナムの児童養護施設Family4ってどんなとこ?


児童養護施設の子供達と会うときはいつも感じます。
どこの国でもやっぱり子供は可愛い!!


可愛く、素直な子供達に日本語を教えることはやっぱり楽しいです。
私たちTrellisはベトナムのダナンにあるFamily4と言う児童養護施設で日本語を教えています。


Family4では6歳から18歳までの約30名の孤児や家庭の事情で親と住むことができない子供達が共同生活を行なっています。
Family4は、住む場所を提供するだけでなく、子供と家族となって、彼らの暮らしのサポートをしています。

Trellisのボランティア講師は週に2-3回、Family 4にて日本語のレッスンを行なっています

現在、日本とベトナムは月給が10倍ほど差があります
もしFamily4の子供達が何かの目的を持って日本で働きたいと思った時にいけるように。

大人になった時に日本語がネイティブ並みに話せることができていたら日本での就職も全く困らないのではないかなと思ったりしています。
その頃には日本とベトナムの貿易がもっと盛んになっていて
ベトナム語を話せる人を日本企業が求めているかもしれませんし。

日本語教育にはあまり興味なく貧困や教育に関心のある人もTrellisのインターンに参加したら何かしらの気づきや学びはあると思います!
海外インターンに参加するかは決めていないけどとりあえず話を聞いてみたいという人も待ってます。

夏休みのインターンご応募やご相談はこちらから:


8週間ー12週間のインターンはこちらから:



Trellisのホームページはこちら:https://trellis.ngo/ja/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

フォロー待ってます!!
8

NPO法人 Trellis

日本で就業を目指す大学生と児童擁護施設の子供達へ日本語学習支援をしています。 夏のインターンご応募はこちらから:https://summerintern.trellis.ngo 短期長期のインターンのご応募はこちらから;https://intern.trellis.ngo

Trellisについて

こちらではNPO法人Trellisの活動内容など組織についてのコンテンツを発信していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。