読書にしても会食にしてもアウトプットができる範囲で

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

先月後半から早寝早起き習慣が復活し、それに伴って急激に読書の習慣も復活。

先月は最後の一週間ちょっとで4冊も本を読んでしまった。

「読んでしまった」という微妙な表現になっているのは、すでにブログの書評が追い付かなくなっているから。

4冊読んで2冊しか書評が書けておらず、2冊が「書評待ち」になっている。

これが実に気持ち悪い状態で、早く書評を書きたいのだが、ここ数日は先にやるべきことがあって手が回らず、まだ書けていない。

同様に最近はグルメ記事も溜まっていて、せっかく美味しいお店、素晴らしいお店に行ったのに、記事にできていなくてもどかしい。

先月は103記事書けて、ずいぶんリズムはできてきているのだが、まだまだインプット過多ということなのだ。

この続きをみるには

この続き:1,025文字
記事を購入する

読書にしても会食にしてもアウトプットができる範囲で

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。