令和

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

2019年5月1日、元号が令和に改められ、徳仁(なるひと)天皇陛下が即位された。

昨日の昭仁上皇陛下のご退位の儀の日は一日静かな雨だったが、今朝起きてみたら予報が良い方に外れて晴れているではないか!

ならばということで、自転車を飛ばして朝一番で鶴岡八幡宮と、境内にある白旗神社に参拝することで、令和初日をスタートさせることができた。

参拝中、それからランニング中などに、令和の空気感を感じ取ろうとしてみた。

5月だからということもあるかもしれないし、国中が祝賀ムードということもあるかもしれないが、令和の空気感は、柔らかくしなやか、という感じ。

ふっくらした徳仁新天皇陛下の雰囲気もあいまって、穏やかな空気感に包まれて新時代が始まったように思う。

で、いくつか面白いなと感じたことをツラツラと書いてみる。

この続きをみるには

この続き:1,288文字
記事を購入する

令和

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。