自分のコアとつながりつつある感覚

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

最近ようやく、自分のさまざまな活動が、バラバラの状態から一つにまとまりつつあるように感じる。

まだまだ完成形ではないのだが、それまで一つ一つがばらけていた自分の活動や想いが、おぼろげながら焦点を結びつつあるような感覚がある。

タイトルにも書いたが、自分のコア、自分の核なる部分と外側にあったフィルターというか、オブラートのようなものが徐々になくなり、やりたいことの全貌が明らかになりつつある。そんな感覚だ。

たとえばブログ。

ブログは来月で10周年になるわけだが、ブログに書いていることと、本当に書きたいこと、そして書くべきことの間にギャップがあることが結構あった。

この続きをみるには

この続き:691文字
記事を購入する

自分のコアとつながりつつある感覚

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が、自ら実践している六本木と鎌倉のデュアルライフ、妻と恋人のマルチ・パートナーシップ(ポリアモリー)、そしてサラリーマン時代の6倍以上を稼ぐようになったワークスタイルなどを綴ります。 月額1,000円読み放題なので、単独記事で購入いただ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。