平成に感謝をこめて

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

今日2019年4月30日で平成の時代が終わる。

1989年1月8日にスタートした平成という時代を、僕は健康な19歳として迎え、健康な49歳として終える。

当時、時代はバブル絶頂期で、僕は大学一年生。

六本木の飲食店でアルバイトをして、当時お付き合いしていた9歳年上の、当時28歳の女性の部屋に転がり込んで、通い同棲状態だった。

せっかく入った大学に馴染めず全然授業に出ず、アルバイトとバンド活動、それに彼女とのセックスで憂さを晴らしていた。

この続きをみるには

この続き:1,999文字
記事を購入する

平成に感謝をこめて

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。