抜けたか?

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

今朝、目覚めたら、自分が昨日までとは違う場所にいる感覚に包まれていた。

それはとても力強く心地良く、パワフルだけど穏やかで、閉ざされていた視界がぱーっと開いたような感覚だった。

人生のステージを上げようとするとき、僕らは思わぬ壁にぶち当たることがある。

その壁を越えたいのだが、「越えたい」と思っている間は越えられない。

それは、「あがくべき時期」であり、「苦しむべき期間」であることを、僕は経験から知っている。

だから、せっせとあがき、逃げずに正面から苦しんできた(苦しい、というのはちょっと違う気がする。「進んでモヤモヤしてきた」くらいがフィットするかな)。

最近だと3年前のちょうどいまごろ。

この続きをみるには

この続き:697文字/画像1枚
記事を購入する

抜けたか?

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が、自ら実践している六本木と鎌倉のデュアルライフ、妻と恋人のマルチ・パートナーシップ(ポリアモリー)、そしてサラリーマン時代の6倍以上を稼ぐようになったワークスタイルなどを綴ります。 月額1,000円読み放題なので、単独記事で購入いただ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。