見出し画像

「チームビルディングを学ぶワークショップ〜まちづくり編〜」を開催しました!

こんにちは。

六本木デザイナーズ4月の活動として、「チームビルディングを学ぶワークショップ〜まちづくり編〜」を開催しました!

前回の六本木デザイナーズイベントの「事業とデザインを繋げるために、いまデザイナーに求められていりはこと」とはまた打って変わって、手を動かしっぱなしの3時間半となりました。

開催概要

日時:2019/4/20 13:00〜16:00
会場:DMM.comさんイベントスペース
メインインストラクター:DMM河西さん(@norinity1103)、DMM中川さん(@BEMU)、DMM宮吉さん(@3844_3844
サポートインストラクター:島津さん(@siporin_)、冨士さん(@FUJI_Lab
グラフィックレコーダー:中村さん(@puchikana)、うさたろうさん(@pp_usatarou)、ビッグサン(@bigsan33)、イトマキさん(DMM)
運営寺田さん、久保田くん(@kubotak_public )、立野さん、石田(@tomokoishida19

以上の方にご協力いただき、無事実施することができました。また参加してくれた皆様、会場提供いただいたDMMさん、本当にありがとうございました。

ワークショッププログラムについて

ワークショッププログラムが生まれた背景や目的については、DMM河西さんによるこちらの記事に詳しく書かれています。

記事にもある通り、DMMさんのメンバーによる社内研修を元に、UX MILK×Adobeのイベントで一般向けに実施されたこのワークショップ。

4〜6名のグループが対になり、依頼と開発を同時進行で体験するというものすごくエキサイティングにデザインされていて、各グループにグラフィックレコーダーが1名ずつ入り、チームの議論やプロセス、振り返りなどを横で随時記録します。

そのため議論やワークを行う時間はワークに集中でき、ワークのあとはビジュアリゼーションされたプロセスの記録でしっかり振り返りができる、ととても考えられています。

良い点①他社混合でチームビルドを体験・ディスカッションできる

普段自分の所属しているチームから飛び出して、いろんなバックグラウンドを持つ方が参加してくれたので、わりとリアルなグループメンバーで開発体験ができます。

市民代表や開発グループの代表など、ふだん経験できないような役割も体験できるため、依頼する立場、開発する立場、それぞれの役割の気持ちがちょっとだけ理解できるはずです。

体験したあとは、いつも無理難題を言ってくるあの人に、少しだけ優しくなれるかも…?

良い点②グラフィックレコーダーや、インストラクターのデビュー戦にも最適

今回、サポートインストラクターとグラフィックレコーダーは、「できる人を増やしたい!」という河西さん、中川さんの思いから、事前公募し応募してくれた方にお願いしました。

どちらも新たな繋がりがたくさん生まれて、主催者冥利に尽きます^ ^

インストラクター、グラフィックレコーダーどちらも事前リハーサルでショートバージョンを体験してもらったのでスムーズに進行してもらえたかなと思います。

体験後の感想を多数いただきました!

Twitterなどで当日の感想もあげていただきました。一部ですがご紹介します。

Twitterまとめは冨士さん(@FUJI_Lab)作ってくれました!

体験・開催してみたい方へ

当日使用したプログラムのスライドを公開していただきました!
参加した方でもう一度振り返りたい方、参加できなかったけどどんな内容なのか気になる方、ぜひチェックしてみてください。

そして今回参加した方で「自社でも実施してみたい」と思った方は、ぜひこちらを活用してチャレンジしてみてください!
(わりとたくさんのレゴが必要なので、トライできるチームは限られてしまうかもしれないですが…)

こちらのスライドの使用時の注意点はこちらになります。

- 非営利目的の場合のみ利用OKです
- ライセンスはDMMさんに帰属します
(利用時はDMMのクレジット表示は消さずにお願いします)
- 再配布はNGです

ちなみにこちらのスライド、今回は公開しませんがFigmaで作られていて、私も今回このスライドを一部触らせていただくにあたり、無事にFigmaデビューを果たしました🎉
Figma、とても良いです。

ワークショップを他社混合で体験してみたい、インストラクターやグラレコで参加してみたいという方は、こちらからご連絡ください。
ある程度応募が溜まったら、平日夜または土日に開催します!

使用するアイテムのデザインデータを共有して欲しい、という場合もこちらからどうぞ。

※「うちの会社に実施しに来てほしい!」というリクエストはこちらからはお受けしていません。河西さん(@norinity1103)へDMなどで直接ご相談ください。

最後に

最後になりましたが改めて、このワークショップのプログラムの提供・インストラクター・グラレコでご協力いただいたDMMメンバーの河西さん、中川さん、宮吉さん、イトマキさん、そして会場提供してくださったDMMさん、本当にありがとうございました!

河西さん共著の「UIデザイン みんなで考え、カイゼンする。」の参加者プレゼントもいただきました!
(当選した方、ぜひ感想シェアしてくださいね〜!)


当日の様子は久保田くん(@kubotak_public )が撮影してくれました。
よく撮れている・・・!


・・・

\Follow Us/

今後も六本木デザイナーズでは、サービスやプロダクト作りに関わるデザイナーや、デザイナーと関わる職種とのコラボレーションについて、ディスカッションや情報共有する場の提供を継続して行なって行こうと思っています。

ぜひお気軽にグループに登録して、ご参加ください!

connpass

Slack


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

個人活動として、若手デザイナー向けのワークショップやイベントを実施中です。 サポートいただけたら企画の運営費に活用させてただきます!

お役に立てたら嬉しいです♡
18

石田智子 / Designer

デザイナー / ビジネスSaas UIデザイナー ◀︎ 決済系スタートアップ1人デザイナー ◀︎ 美容系プラットフォーム デザインチームマネージャー / ワークショップが好き。 新姓は仁科です。ワークショップをしながら生きて行きたい🦄

六本木デザイナーズ活動レポート

六本木デザイナーズ(Roppongi Designers)では、デザイナーやエンジニア、プロダクトオーナーなど様々な職種のクリエイターが横で繋がり、意識の持ち方や、他業種同士のコラボレーションについてディスカッションする場の提供を不定期で行なっています。 デザイナーじゃなく...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。