《連載中》お寺で場づくりを成功させる5つの鍵

ウェブマガジン「寺子屋學」で、場づくりをテーマに連載しています。
地域に貢献するお寺運営に取り組む、住職・副住職向けですが、お寺以外でも場づくりしている方にも読んでいただける内容になっています。

参加者同士が話す時間のつくり方、安心して話せる進行など、技術の話を多めに入れてます。お坊さん以外にも、場をひらく、主催者に役立つ内容をぎゅぎゅっとめざしてます。ぜひご一読ください。

少子高齢化、人は自

もっとみる

イベント企画の教科書 企画編

「あんなイベントやりたいな」と思ったことありませんか?

六本木ヒルズや表参道ヒルズで3万人ほど動員したイベントの企画をした経験を自分の備忘録として記録していました。それが誰かのためになったらいいな〜と思い、私なりの企画の教科書を残します。
この教科書は大きなイベントから小さなワークショップまでなんでも応用できます!

ひとまず7月末まで期間限定の無料公開。
かなり長編になりそう(メモではステップ

もっとみる

メッセージ

言葉にしなければ伝わらないことは沢山あるし

私たちは言葉を使える

だけど…熱い想いや気持ちは

あっても

恥ずかしがり屋が邪魔しちゃうことだってある

だからって、諦めないで!

お花があなたの気持ちを

代弁してくれます

そっと背中を押してくれます

それがフラワーギフト

Yoka ~ 呼ばれたいニックネームは? ~

第2回目のYokaのレポートです。

【Yokaとは】
「school」の原義は、ギリシア語の「余暇」を意味する「schore」に由来していると言われています。古代ギリシア・ローマの市民が、音楽 スポーツ 芝居 議論などを楽しむために過ごす「暇つぶしのための時間や場所」を表す言葉でした。

スタディサークルとは、スウェーデンで活発に行われている余暇活動のこと。共通の趣味や興味を持った人々が集

もっとみる

「STEAM x 建築」ワークショップ開催報告__『つみきとけんちく』

7月14日に開催した『つみきとけんちく』ワークショップ。

建築家の菅原大輔さんに企画から入っていただき、
とても教科横断的で体験的で、創造的なSTEAMプログラムが実現しました!

***

雨のなか集まってくれた子どもたちは、初めての場所にすこし戸惑った様子でしたが、つみきにさわったとたん緊張が解けたようです。

自分のイメージでどんどん創作をはじめる子、
匂いをかいだり、表面を触り「すべすべ

もっとみる

スーパーカブイベント

十国峠カブミーティング
2019.07.14
本当はこの日、
毎年恒例のカブが集まる最大級?のイベントがあり、それに出店させていただく予定でした。
が!、
悪天候の為中止、、、。

この日の為に当日限定十国峠カブミーティングTシャツを作って、
オリジナルネーム入れ染色キーホルダーもワークショップとして出そうと思ってました。

という事で、9/22の日曜日に延期予定との事です。
それまでにTシャツを

もっとみる

ご来場のみなさんに素敵なプレゼント🎁 第29回ひめマルシェ@みんなのほけん砥部店 全31ブースの出店者さん🤩

アクセサリー、布小物、木工、羊毛フェルト…etc
かわいいハンドメイド雑貨

占い、筆跡鑑定、ふでもじ…etc
楽しみながら自分を知るヒーリング

美容鍼、耳つぼ、ヘッドマッサージ、猫背矯正…etc
ココロとカラダに嬉しい体験

8月最初の土日は
みんなのほけん砥部店のひめマルシェに行こう❗️
屋根があるから雨でも安心😌

フジでお買い物もできますね😃

〜3日出店者さん〜

もっとみる
数量限定で販売
残り 1 / 2

真夏の味噌作りしませんか?(満員御礼)

いよいよ今週末にずっとDIYでコツコツ作ってきた吉祥寺のお店がOPENします。

いや、正確にはもう5月には保健所の営業許可は取得してあったし、テスト期間として営業自体はしていたのだけれど、ようやく8月から本格稼働する事になります。

そのオープン記念イベントとして、ゲストを招いてのワークショップを行います!第一弾は...『発酵デザイナー小倉ヒラクさんと作る、真夏の手前味噌』です。

【 小倉ヒラ

もっとみる

シェアリングタイム

人と人が本音で語って分かち合えるって素敵な時間です。

 シェアする事が流行っている時代ですが、私は会話のシェアリングタイムが大好きです。ワークショップ慣れしてきてしまっているのかもしれないのですが、ネガィブな事ばかり言ったり、愚痴を言い合うのが好きではないので、お互いの感じた事、思ったことを前向きにシェアできる時間って素敵だと思っています。

 先日も友人とかなり長く話しました。後から、ラインで

もっとみる

同期のワークショップにて

今日は同期のワークショップに参加してきました!同期の職種は作業療法士なので、そのワークショップはただでさえ専門的なのに、スペイン語ということでほぼ理解はできませんでした。ただワークショップをするにあたって、誰を対象に、何を、どのように伝えるかというような事について話を聞くことができたので、今後の参考にしようと思っています。

僕もいくいくは農家の方や農薬を販売している方などにワークショップのよ

もっとみる