見出し画像

この世から障害者差別がなくならない3つの理由

いきなりだけど、そもそも、出会わなくないっすか?障害者とか障がい者と呼ばれる人に。

僕が小学生の時、クラスにやたら飛び跳ねる奴がいた。そいつはいい奴だったけど何かスイッチが入ると飛び跳ねて叫ぶ感じの奴だった。機嫌が良いときの飛び方と機嫌が悪い時の飛び方があるようだった。当時は障害なんて言葉を知らなかったけど、僕の印象ではそいつはわりとクラスの人気者だったし僕も好きだったから一緒に帰ったりしてた。けどそれ以来、中学から高校から大学へと進んで社会人になるまでの10数年間、飛び跳ねる系の人と出会うことはなかった。僕はたまたま社会人になってから学生に戻り、福祉の世界に入ったからADHD(アダルトだいすきエッチだいすきじゃないよ)とか自閉症(自分を閉じると書くがむしろ俺の方が閉じているんじゃないかと思う)とかっていう言葉を耳にしたり車椅子で生活をする人とかと知り合ってきたけど、もしそういう仕事してなかったらそのまま「俺は健常者でお前は障害者」とかいうよくわからない妄想に囚われて生きていたかも知れない。


それってなんでだろう?障害と言われる人と健常と言われる人が友達になれる仕組みがないから?まー別に「友達になる必要なんてねーし」って言われたらそれまでなんだけど、もし自分の家族に障害者とか障がい者って言われる人がいたとして、友達とかできずに家で「友達できねーなー」ってぼやいてたら何か疑問に思うことが出てくるはず。俺もそうだった。訪問介護のバイトでサービスに入った脳性麻痺のじいさんが「友達欲しいなー。女の子と出会いてーなー。一緒に焼肉とか行きてーなー。」って言ってたから疑問に思ったんだ。『なんでこの人は友達が欲しいのに友達がいないんだっけ?』って。そこから一緒に考えて動いてみることにしたんだ。一緒に色んなとこ行って色んな体験して色んな人と遊んだけどそれは全部割愛するね。この辺に書いてある。

5年以上その人と過ごして気づいたのは、この人がエロくてアホな面白いじいさんだったから俺は一緒に色んなところに行きたいと思って行ってたんだなーってこと。つまり、自分の感情をこの人に合わせてたんじゃないってこと。


よく色んな地域の役所とか行くと「障害者週間」とか「障害者に優しい街宣言」みたいなのありません?あれ、なんかすごい違和感を感じるんだよね。なんで知りもしない人にそんなに優しくしないといけないの?って。人見知りだからかなー。知らない人に優しくされるのもなんかすごい痒いんだよね。怪しいぞこいつとか思うし。俺だってどうせそう思われてるし。あの行政が打ち出す障害者には優しくしましょうカルチャーってなんなんでしょうか?自然と友達になる仕組みがないから、とりあえず宣言しとけ感なの?もっと自然体じゃダメかいね?


だって、人間って障害とか健常とか関係なく生まれて死ぬっていうシンプルな一つのライフ(生命体)なわけでしょ?地球レベルで見たらそんな生命体が何十億人っていて、日々入れ替わっている。宇宙レベルで見たら100億年くらい前から生きる死ぬを繰り返している数ある惑星の一つでしょ?なんかもうどうでもよくなるよ、そういう次元でイメージしてみると。だからってこんなちっぽけな命なんてどうでもいいとかそういう系の話じゃなくて。なんか、僕と君と健常と障害と男と女と大きいと小さいとかってあんま大差なくない?っていう話。人との差とかに囚われている間に人生終わっちまうよ!そんな時間あるんだったら楽しく酒飲んで踊ろうぜ!って思うわけです、はい。


つまり、俺が思う「この世から障害者差別がなくならない3つの理由」ってのは
障害と言われる人と健常と言われる人が自然と出会い友達になれる仕組みがない
自然な出会いはないのに知りもしない障害者には優しくしましょうという文化がある
どうあがいても人類ただ生まれて死ぬだけなのにちっぽけな差にこだわり続ける感情がある
だと思うのです。


ただ、勘違いして欲しくないのは、「障害なんてないぜ!ラブ&ピース!」とか言いたいわけじゃないよ。障害(障がい)というのは間違いなくある。それは身体的にも知的にも精神的にもあるんだと思う。けど、その人自身ではなくその人の周りの環境が障害となっていることの方が多くねーか?ということね。その人が決めたわけでも選んだわけでもないことがその人にとって障害になっているとしたら。。。それがもし俺や俺の家族だとしたら。。。それを変えれる環境を創りたいと俺は思う。


なーんてことを言葉で言っていてもダメなんすよー。
自分が理想と思う空間を作りたい!ってなっちゃうんだよねー。
というわけでやるんです、始めるんです、10ヶ月に及ぶ実験を。
2月から10月まで毎月、実験的なクラブイベントUNIVERSAL CHAOSを開催する。11月にはその集大成としてSOCiAL FUNK!を開催する。どっちも渋谷で。
カオスな街だからね。このテーマにはぴったりだ。


LIVEでは自閉症と共に生きるラッパーGOMESSやビートメイカー蜻蛉がカマす。FOOD&DRINKでは視覚錯覚ONIGIRIとかいうのやODタコ焼きとかいうのやとろみ剤を使ったテキーラを出す。意外とうまいんだ。DJが回すフロアの真ん中では車の整備士が車椅子の改造をパフォーマンスとして60分ガチャガチャ機械をいじくる表現工学なるものを披露する。作業療法士が作ったデジタルアートが壁面をジャックし、社会福祉士のDJもいる。新宿二丁目のレズビアンバーから占い師が来るし、ライブの転換ではNASAの惑星探査機ボイジャーが録音した地球周辺の宇宙の音と昨年亡くなられたスティーブンホーキング博士の演説の声をサンプリングしたよくわからない音を流す。


人によっては何そのわけわかんない感じって思われるかもしれないけど、わけわかんない感じこそが普通の状態だと思うんです。普遍的混沌。混沌が混沌を生み、無限のループに沈み出すとき、僕はフロアの真ん中でニヤニヤ笑っていたいのです。素晴らしき音楽を浴びながら。


この実験は10ヶ月続きます。初回でもいい、2回目でもいい、これを読んでくれた人にはぜひ立ち寄って見ていって欲しい。そして実験に加わって欲しい。外野でやんや言うのもいいけど、中に入ってきて渦巻いた方が色々面白いで。お待ちしております!!!!



【UNIVERSAL CHAOS -普遍的混沌-】
毎月最終金曜日、渋谷に現れる実験空間ユニバーサルケイオス。
insideoutupsidedownblackorwhitemenandwomenbigorsmallfatorskinnyyouandmeableordisabledoyouseemecanyouhearmetalktomewalktomeyouaremeoppositeoftheopposite.
表と裏、上か下、黒や白、男や女、大や小、太さや細さ、貴方と私、健常と障害、見える見えない、聞こえる聞こえない、話せる話せない、歩ける歩けない、貴方は私、正反対の正反対。
FB:https://www.facebook.com/events/1176190105870881

<Date/日時>
Feb.22(Fri.)/2019年2月22日(金)
18:00 OPEN 21:30 CLOSE


<Venue/会場>
*Circus Tokyo
東京都渋谷区渋谷3-26−16(JR渋谷駅 新南口から徒歩3分)
TEL:03-6419-7520
WEB:http://circus-tokyo.jp
MAP:https://goo.gl/maps/qiUi2c9b5TF2

<Dresscode/ドレスコード>
*Black(黒く、黒く、できるだけ黒く)

▼ コンテンツ紹介 ▼
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<DJ & VJ/音と映像>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*1FとB1Fの音空間を演出するのはノージャンル&ノーボーダーなDJ&VJ陣
・DJ TREK
・C-CHO
・HIGE-ORGE
・DJ RYOKO
・DJ KUME
・DJ UQ
・VJ HRTK

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<LIVE/ライブアクト>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*アングラな表現者たちがあっちやこっちやそっちやどっちに誘う
・蜻蛉 http://tonbo.tokyo
・GOMESS http://www.gomeban.com
・FFYRTP

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Interactive Digital Art/デジタルアート>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*B1Fを埋め尽くすのは触ると反応するインタラクティブなデジタルアート
・YUKINORO

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Performing Engineering/表現工学>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*フロアの真ん中で突如始まる表現工学と呼ばれる改造技術公開パフォーマンス
2/22 Theme:『ベルリンテクノ好きのメカニックがある日突然歩けなくなったら』
・WADACHI and the CREW

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Fortunetelling/占い>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*レペゼン新宿二丁目レズビアン占い師があなたの未来を詠む
・SATOKO(足湯カフェバー どん浴/鉄板女酒場 どろぶね)
 10分500円
http://donyoku.dosl2018.net
http://dorobune.daa.jp

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Exhibition/展示>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*反骨精神と遊び心を持ち合わせたNEO医療福祉系メディアによる展示
・ウブマグ http://ubmag.jp

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Weird Food/視覚錯覚系フード>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[FOOD]
・O.D タコ焼き
・視覚錯覚ONIGIRI

[TOROMI TEQUILA GIRL]
・SHOKOTASO
・SAKURAN

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Sponsor/協賛>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*車椅子ユーザーも昇降機使って地下に潜りクラブで踊ろう
・合同会社タクシーアド http://www.kaigoado.co.jp


▼ 予約方法・お問い合わせ ▼
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Entrance Fee/入場料>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
・一般:3000円(1Drink別途/ #universalchaos で事前にSNS投稿した人は1Drinkプレゼント)
・学生:2000円(1Drink別途/ #universalchaos で事前にSNS投稿した人は1Drinkプレゼント)
・村民:2500円(1Drink別途/ #universalchaos で事前にSNS投稿した人はFood & Tequila 摂取し放題)
・中学生以下:0円(保護者同伴必須)
※1Drinkプレゼントもらいたい人は受付で投稿画面を提示してください
※ 成人以上でアルコール飲まれる方は顔写真付身分証明書をご持参ください
※ 村民価格をご希望の方は、こちら( http://ubdobe.jp/supporter )から登録をお願いします
※村民は友人3名以上同伴で入場無料!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Ticket/予約方法>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
下記いずれかの方法でお申し込みください!
1)Facebookイベントページの「参加」ポチ
2)Eメール
*宛先: info@ubdobe.jp
*件名: UC予約
*本文: 氏名、年齢、申し込み人数
※ Ubdobe Village Memberには、専用の予約フォームをお送りします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<Information/お問い合わせ>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
主催団体Ubdobeではスポンサー企業や出展や出演に興味がある方を募集しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
info@ubdobe.jp (NPO法人Ubdobe本部事務局)


【Produce/主催】
・NPO法人Ubdobe(ウブドベ)
私たちはメディカル・ウェルフェア・テクノロジーの領域を縦横断しあらゆる人々の積極的社会参加を推進する「医療福祉エンターテインメント®︎」集団です。病気や障がいをテーマとしたクラブイベントや謎解きイベントの企画、デジタルアート型リハビリシステムの開発、インタラクティブダンスパフォーマンスのプロデュース、医療福祉系セレクトショップの運営まで幅広い分野で活動中。
http://ubdobe.jp/

2019/2/19
NPO法人Ubdobe 代表理事 岡勇樹


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

55

Yuki Oka / 岡勇樹

ヘルスケア、エンターテインメント、テクノロジー、医療福祉、地域共創などを軸にNPO法人Ubdobe, ONE ON ONE, I.W.Aの代表を兼務/DJ, Didgeridoo, HipHop, HardCore, Techno/Tokyo×SanFrancisco

UQ(ゆーく)が行く。

医療福祉・音楽・アートについて気まぐれに語ります。
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。