医療福祉

真夜中の暴走が止まらない。『うちのイベントの価値は君が決めてくれ』という決心。

今年の2月から隔月開催でスタートさせた「実験的クラブイベント」UNIVERSAL CHAOS。

実験的と言いつつ、果たして本当に実験をしてきたのか?

今年の最終回を9月末に控え、ふと考える午前1時24分。

クソいい写真ばっかだな。

元をたどれば、Ubdobeの代名詞的イベントであるSOCiAL FUNK!や団体創立10周年記念祭に出てもらったラッパーのGOMESSに言われた一言だった。

もっとみる

行政機関・福祉担当者の皆様へ。 「●●介護フェスタ」とか「介護の日✖︎✖︎イベント」を撲滅したいのですがどう思いますか?

以前より全国の行政機関と企画をご一緒させていただく中で感じてるのが、企画の多くが下記2点の問題があるということです。

1. すでに福祉業界で働いているか興味を持っている方向けの企画になってしまっている。

2. 地域文化を深め、理解し、表現するチャンスを失っている。

1. の点ですが、様々な地域で「福祉祭り」や「介護の日フェスタ」という名目でイベントを開催したり、「介護人材確保基金」を活用した

もっとみる

福祉人材不足とかそういう言い訳みたいな理由どうでもいいよ。

2019年9月より、ほっちのロッヂの訪問看護事業(のようなもの、という表現にとどめておきます)が、一足先に始まります。

この #ほっちのロッヂの始まりファンファーレ201909は、ほっちのロッヂメンバと普段関わりがあり、それでいて、持論がピリっとおありの方々に、「福祉に関わる働き手」について思うことを綴っていただく試みです。
どんな切り口で語られていくのか、乞うご期待!

(2020年4月、建物

もっとみる

このままだと全人類みんな自業自得と自己責任で後悔の人生を生きることになる。

1992年。小6でアメリカから戻った僕は日本の中学では馴染めずいつも下を向いていた。高校に上がってヒップホップやハードコアにハマってから人生が始まった感覚があったんだ。15歳でやっと胸を張って歩き始めたんだ。全てはヘッドフォンの中の音楽が自分の味方でいてくれたから。その当時聞いていたのは2PACやNotorious B.I.GやCypress HillやMobb DeepやBone Thugs n

もっとみる

※7月30日更新※billage OSAKA~7月のイベント情報~

(7月30日更新)

こんにちは!billage OSAKAのスタッフの安野です。

いつも足を運んでいただきありがとうございます。

今回は2019年7月に開催予定のイベントをまとめてご紹介します!

気になるイベントがありましたら是非チェックしてみてくださいね。

※イベント申し込みは必ず申し込みページよりお願いいたします※

※終了※働くの本質とは~ベンチャーVS大手~

AI革命が起きた今

もっとみる
嬉しいです!
9

「自分らしく生きることの美しさ」を伝えたい。シャトー デュ ボワ LCDB Japon代表取締役”上野久世”さん

プロフィール
出身地:福岡県
経歴:英会話講師、国際交流ボランティア活動、就労支援やライフデザイン講師などを経て、現在は全国各地の百貨店や医療機関、介護現場において、メディカルラベンダー(精油)を活用し、医療従事者の方々、患者さん、利用者さん方の様々な課題解決に向けての取り組みを実践。                 現在の活動および職業:シャトー デュ ボワ LCDB Japon代表取締役、  

もっとみる

作業療法士さん頑張れ!

今回は私がなることが出来なかった作業療法士(リハビリ職)についてお話ししたいと思います!
これは私の学生時代の写真です。笑

実際に作業療法士ではないので、詳しいことは知らないですがネットの情報や学生の3年間として学んだ知識や経験を書いていこうと思います。

そもそも作業とは??

まずは作業について調べてみました。

食べたり、入浴したり、人の日常生活に関わるすべての諸活動を作業と呼んでい

もっとみる

「障害者と健常者といったカテゴリー分けって必要なの?」と聞かれたのでブログで返答致す。

友人から突如のメール。

『いきなり質問タイム。
障がい者と健常者、障がい児と健常児といったカテゴリー分けって必要なの?
最近ずっとモヤモヤしてて、英語では障がい者(disabled people)とは言わず、障がいを持つ人、障がいと共に生きる人(people with disabilities)という言い方をする。子どもの場合は、障がい児(disabled children)とは言わず、特別なニ

もっとみる

明日をもって長年時を共にした社員が辞めるので感謝と悲しみを綴ることにする。

2010年7月18日、渋谷CLUB ASIA。

僕たちUbdobeは初めての医療福祉系クラブイベント「SOCiAL FUNK!」を開催したんだ。

その数ヶ月前、一人の女性がうちの代表メールに連絡してきた。「ボランティア募集してますか?」

その子はまだ18歳の女の子でとても謙虚な姿勢でクレバーな感じだった。ボランティアとしてすぐに採用したのだが、面白いのはその動機。

なんで応募してきたの?と

もっとみる

この世から障害者差別がなくならない3つの理由

いきなりだけど、そもそも、出会わなくないっすか?障害者とか障がい者と呼ばれる人に。

僕が小学生の時、クラスにやたら飛び跳ねる奴がいた。そいつはいい奴だったけど何かスイッチが入ると飛び跳ねて叫ぶ感じの奴だった。機嫌が良いときの飛び方と機嫌が悪い時の飛び方があるようだった。当時は障害なんて言葉を知らなかったけど、僕の印象ではそいつはわりとクラスの人気者だったし僕も好きだったから一緒に帰ったりしてた。

もっとみる