見出し画像

秋の虫

秋の虫の音が強くなり、セミの声があまり聞こえなくなってきました。ほんの少し前まではセミの声が強く、秋の虫は押し負けていたのに、今ではすっかり自分たちが主役だと言わんばかりに鳴いています。

子供の頃の私は外で遊ぶことが多く、捕まえることはなくてもバッタやカマキリに遭遇しました。コオロギを見ることもあり、一瞬ゴキブリと間違えて大騒ぎしたこともあります。

虫が好きな人であれば鈴虫やコオロギや、それこそ色々な虫を捕まえて虫かごの中に入れるのでしょうか。私は虫を捕まえることは滅多にありませんでした。家に持ち帰り虫かごに入れて、眺めるということもほとんどありません。虫を見かけたとしてもちょっと捕まえて、すぐに草むらに逃がしていました。

秋の虫が鳴いている姿を見ることがほとんどなく、草むらの中で鳴くのを耳をすませて聞くだけです。

夏の終わりごろから庭の草むらで秋の虫が鳴き始め、今ではうるさいくらいです。その虫の音を子守歌にしながら、夜、布団の中でうとうとするのが好きです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたに幸福が訪れますように
20

天鳥そら

トピックス(日本)

素敵なクリエイターさんたちのノートをまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。