山田 修司

エンジニア畑でインフラやコンテナを運用しながらテックx事業を伝道しているペリプルス合同会社の代表 | 世界84ヶ国のユーザーに愛される Arukas.io 立ち上げ責任者 | さくらインターネット株式会社 シニアプロデューサー | #田端大学 | MENSA会員

ぬるま湯な企業をどう変える?

このnoteは、田端大学3月の課題図書「V字回復の経営」の書評です。

■目次
・本著のあらすじ
・どのようなアプローチでV字回復を成し遂げるのか?
・ダメ会社の不振事業によく見られる症状
・改革を成功へ導くための要諦
・まとめ

最初この本を課題図書として提示されたとき、「うわ、文庫で450ページもあるぞ」っていうのが正直な感想だったが、読んでみると著者である三枝さんの実体験に基づくであろう生々

もっとみる

ダメ会社の不振事業に当てはまる50の症状

このnote記事は、下記書評のおまけです。

========「不振事業によく見られる症状50」========

症状1)企業の業績悪化と社内の危機感は相関しない。むしろ逆相関と言ったほうがいい。つまり、業績の悪い会社ほどたるんだ雰囲気であることが多く、業績のよい成長企業のほうがピリピリしている。

症状2)カンパニー制や執行役員制が導入されたが、執行役員制それ自体が自動的に何らかの効果を生むも

もっとみる

業界未経験からのエンジニア転職を果たした若者が語る「錯覚資産」の話と、錯覚資産を膨らませることで人生が快適になる理由

田端大学のやまだです!

持ち運び自由な資産「錯覚資産」について、未経験からのエンジニア転職を果たした自分を事例にしてまとめました。

目次:
・「錯覚資産」を使いこなせば、仕事も恋愛もうまくいく
・表舞台で映える人ほどイケている気がするのは「錯覚」
・事例:錯覚資産を使った未経験からのエンジニア転職術
・錯覚資産を使って実力を膨らませる仕組み
・ブランディングのさじ加減一つで変わる映えるコツ

もっとみる

ホラクラシー型組織を導入している国内企業をまとめてみた

こんにちは!山田です!

最近、リモートワークや副業などを推進する働き方改革に関する議論が盛んに行われており、『ホラクラシー』や『ティール組織』など、新しい組織形態についても注目が集まっています。

この記事では、『ホラクラシー』を導入している企業をリストにしてまとめてみました!

■企業掲載基準
・ホラクラシー導入を公式的に発表している企業
・全社的にホラクラシーを導入している企業
・ホラクラシ

もっとみる

ヒートテック vs. ZOZOHEAT、勝つのは誰か?

こんにちは!「くりえいてぃぶ座敷わらし」の山田です!

仕事では、中小企業や中堅企業がどのように大企業に立ち向かうかというところもやっていて、仕事中に少し話題になったので「ZOZOHEAT」という武器でUNIQLOに立ち向かっていくZOZOの戦略に関する考察を記事にしてまとめておこうと思いました。

■記事の目次
・UNIQLOとZOZO、それぞれのポジショニング
・ZOZOにとっての今後の課題

もっとみる

エンジニアが「なぜハーバードビジネススクールでは営業を教えないのか?」を読んでみた

偉大なるセールスマンが実践していることは一体どのようなことでしょう?「トップセールス」と呼ばれるようなセールスマンは、普通のセールスマンとは何が違うのでしょう?

ビジネスは、「作る、売る、支える」という活動から構成されています。「売る」を切り離したら、会社はたちまち倒産してしまいます。作ったものを売らなければ、お金が入ってこないのですから。

しかし、世の中のおおよその人達は「売る」のは得意では

もっとみる