心揺れる時。自分の気持ちに耳を傾けて

泣けて、泣けて、しょうがない。
このところ毎日、あっちでウルウル、こっちでうるうるしていて目尻が痛い。

今日のお昼なんて、うどんを食べながら横にいた小さな女の子が 「ママ大好きだよ!」と言っているのが聞こえてきてウルウル。うどんズルズル。。 

そんな自分を『なに泣いてんの?』と思うんですけどね。

まあ、そういう宙模様。

さて、みなさんは最近どんな感じでしょう?

個人差はありますが、エモーショナルに泣いたり、怒ったり、笑ったり。。久しぶりに自分の心の奥深くへ続く扉が開いて「中から飛び出てきたものにビックリしちゃった!」なんてこともあるかもしれませんね。

それというのも、これまでしばらくは心に深くアクセスすることよりも現実的な問題を処理するような星回りが続いていましたが、今週始めにコミュニケーションを司る水星が『魚座』入りしたことで、人との関わりの中で感情が動きやすくなっているからなのです。

例えるなら
転んだら『泣いてたってしょうがないから、立ち上がって歩かなきゃ』と、さっさと立ち上がって歩いていくような感じだったのが、
転んだら『痛いよおぉぉ。。!!』と、まず気持ちが出てくるような具合。

魚座は水エレメントのサイン(蟹、蠍、魚)。
水のようにうねりながら心を揺らし、自分の気持ち、他人の気持ちを繋げる役割をします。その中でも魚座は非常に揺れやすく周囲の人の言動にシンクロしやすい性質なので、人の感情に合わせて揺さぶられて、怒ったり、感動したり、感傷的になったりしやすくなってしまうのです。

さらに今は、牡牛座に火星が入りましたから『自分の王国が大事』な時でもあります。それを守るために戦おうとすれば人との間で感情的なバトルにもなるわけですが、揺れる性質というのは、揺れながら互いがちょうど心地良いように調整し合うことができるということでもあります。

これからも大事にしたい関係であれば『互いの世界を大切にし』早めにケアを。


3月に入ると、この『キモチ』が存在感を増してきます。今は小さな揺れが、やがて大きな渦になってしまわないように、日ごろから感情に振り回され過ぎたり、自身の心の揺れを無視したりしないよう『自分の気持ち』に耳を傾けて愛しんであげましょうね。

影響の出方は人それぞれですが、それにしても私は涙が出過ぎ。

水分取り過ぎかな。。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ピピッとキャッチした時しか発信しませんが、マガジン『宙のはなし』登録もぜひ!

ありがとう╰(*´︶`*)╯♡
37

鈴木ワカナ

占星家。子育てママと子どもの為の『星を読む子育てコーチ』メンバー。天体の動きを通して日々感じること、母としてココロが動くことを占星術を知らない人が読んでもフムフムと思えるように書いています。

宙のはなし

ピピッとキャッチした時に『宙の動き』を発信中。当てる占いではなく「なぜ今こんな心境なのか?」を読み解く星読みです。

コメント3件

ゆき坊さん☆
涙出ますよね。。。
涙のうどんも美味しいものでしたよ(^_^)
『大好き!』って言葉が魔法の言葉なんでしょうね。
「大変だけどまあ、いいか」と思っている獅子座から周りを見ると、すごくみんな、激情に見え出した今月です。(●´ω`●) バレンタインもあったドグしなあ。(*´Д`)
 泣けるときには一緒に泣かなきゃいけないんだなあと反省。ついつい、男性のように解決策を考えてしまい、ちょっと違う感に気づきます。

泣けるときは、泣いたらいいですよね。(●´ω`●)
ためになりましたドグ〜!
山田スイッチさん☆

あ、獅子座さんでしたか^_^!
感情に振り回されず、目の前の事実をきちんと見ている。さすがです!!

自分の気持ちとゴチャ混ぜになってしまうのはキケンですが、人の気持ちに寄り添うことも大事ですよね。。
ただ、周りのみんなが『善』と信じて喜怒哀楽していることは、マスメディアが扇動している集団心理ということも結構ありますから、そういう『誰かの思い』に翻弄されない獅子座さんの『自分の目で見る力』はこれからますます重要になると思いますよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。