保育園でのこまりごと(年中女子のトイレ事情)

この話は保育園のリアルトイレ事情です。お食事中などは相応しくない内容ですので先にお伝えしておきます。

娘が悲しかったこと

我が家には、6才になる男女の双子がいます。
娘が年中さん(4)の時、「今日保育園で悲しいことがあったよ」と言いました。どんなこと?と聞いても、あんまり言いたくない様子。

しばらくそっとしておいたら、ポツリポツリと保育園での出来事を教えてくれました。

保育園ではトイレに行く時間が予め決まっていて(保育の内容に応じて、先生に誘導される模様)男女別にトイレに行くそう。女児で列になり、前から空いた順に使っていくんだけど…
(以下、娘談。)
「トイレは4つあって、並んだ順に入るんだけど…」
「その中に、小さい子のクラスが使った後でトイレが汚れていることがある。」
「お友達が、トイレ(便器の中)が汚れているから嫌だと行って、順番を替わって。と言われた。」
「トイレが汚れている時、ママは流して使えばいいって言ってたから、流して使った。」
「そしたら、お友達に笑われた。」と…。

それからもトイレにいくと、娘が汚いトイレを使ったことを笑われるから悲しかった…。と話しているうちに、だんだん悲しくなってしまい最後は涙を流すことに。

その話を聞いていた息子(4)も「そうだよ、トイレ流れてないことあるよ。2才児さんクラスが使ったあととか、流すの忘れちゃうんだよきっと。僕も流して使ってるよ。」とのこと。

親としてどうすればよかったのだろう

はぁ、、、、、、私が。私が考えもなく、外出中に娘と汚れたトイレに遭遇した際、「流して使えば問題ないよ。」そんなことを言ったばかりに、娘はしっかりとトイレを流して使ったと。そしたらそれを笑われてしまい、それ以来辛い思いをしていたなんて。

「トイレ流して使えたの立派だったね。その後のお友達も使えてみんな助かったと思うよ。でもママが流して使えばいいよ。って言ったから流したらお友達に笑われてしまって悲しかったんだね。」そう声がけするのが精一杯で。

そもそも子どもたちが使うトイレが汚れているのは衛生的にもいかがなものか。と思う部分もあり(実際私が保育士試験の受験時に、保育園に実習に行った際は、トイレの清掃はしっかり行っていたので、そんなことが起きるなんて想像できなかったので)これは、ノートに書いて先生に伝えるね。ということに落ち着きました。

結果、保育園からも小さい子たちが使った後の確認が甘かったので、子どもたちが使う際には一度先生方が確認してから使うようにします。ということになったので、それ以来、娘の身にも同じことはおきなかったようなのですが。

こんなことが起きるのか、4歳児の世界。悪意がないとしても難しい。。
私もこどもたちへ話す内容を気をつけないとな、、、と身に沁みた出来事でした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! サポート嬉しいです。このnoteを通じてサポートは双子に還元させていただいております。

最後まで読んでいただき嬉しいです!
44

ogi

2012年生まれの小1男女双子の母/転勤族の妻(主に西日本育ち)双子を連れて2度の引っ越し(広島・福岡)経験あり。現在、スタートアップにて短時間正社員として勤務。2017年保育士資格取得。https://twitter.com/wasurenbotanuki

双子から学ぶこと

子育てしながら学んだこと
1つ のマガジンに含まれています

コメント3件

→ゆき坊さん
いつも温かいコメントありがとうございます!
「正しいことをしても笑われることがある」「正しいことをしたが故にバカにされることがある」

おっしゃるとおりです。これを、こどもたちに伝えるのは難しいことだな、と痛感しました。
今のこどもたちなら又別の対応をするでしょうし、成長過程にはいろんなことを経験し、自分の中で咀嚼していく。の繰り返しだなーと思っています。
起きてしまったことは起きてしまったこととして、そんな中でogiさんの声がけの内容にやさしさがつまっていて、とても素敵だなと感じました。それに気持ちに寄り添うだけじゃなくて、根本的な解決に向けて先生へ伝えたogiさんはすばらしいと感じましたよ。娘さんもちゃんと、お母さんに自分の気持ちをしっかり受け止めてもらったと感じているんじゃないかな、とおもいました。。
→ぽこねんさん
優しいコメントありがとうございます(;_;)当時は、私が気にしないで使うべきって教えたばかりに…と考えたり、いやいや、そうしないといざというとき本人が困る。と思考がグルグルしてしまって。ぽこねんさんのお言葉で、私が救われました。ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。