【連作短歌】Wonderful Vegetables

嫌われてお皿の隅に残されたピーマンだけを愛したい夏

剥きすぎたレタスの山と戦えず卵とともに駆け出した朝

鮮やかな南瓜よ馬車になるよりもプリンになれよ私のために

午前九時にんじんジュースに飛び込んで溺れた蠅を弔う鐘だ

カイワレが野菜売り場から消えた日をおぼえていますか・昭和生まれよ

花だってきっと可愛いはずなのに蕾のままで眠るブロッコリー

煮るだけで翡翠(ひすい)に変身する君はもはや奇跡だグリーンピース

もぎたての曲がった胡瓜はメロンよりjuicyでぼくは野性に還る

血より濃い彩(いろ)のトマトにかぶりつくベジタリアンの老ヴァンパイア

ニンニクを丸かじりして頭骨を火蜥蜴(サラマンダー)の尾が跳ねまわる


◎自作解説: http://newmoon555.jugem.jp/?eid=555

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

感想などコメントいただけると嬉しいです! 短歌を気に入ってくださった方、よかったら投げ銭お願いします☆ Mail: fanatic_sweets666☆yahoo.co.jp(☆→@に変えてください)

Thank you so much.
10

瑞木理央

自作短歌一覧

noteで公開済みの自作短歌をまとめました。

コメント2件

初めまして。失礼します。
あまりに素晴らしい才能に驚きました。
凄い‼️
これからも楽しみにしてます🎵
読んでくださってありがとうございます^^
「素晴らしい才能」というのは、褒めすぎだと思いますが(汗)
作りためた短歌はまだあるので、もうしばらくお楽しみいただければ幸いです。
コメントありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。