2月8日朝、お見積についてのセミナーします

2月は3本のセミナーに出演します。3月にも1本ありまして、このペースでセミナーをするのは初めて。少しずつ準備を進めています。

このセミナー月間の告知1つめは、2月8日の午前、私たちが運営する大阪・十三のJUSO Coworkingでおこなわれる、エリアマイスターさん主催「お見積で損してない?フリーランスのための “お見積” の考え方勉強会」です。

私はウェブデザイナーなので、ウェブサイトなどの制作のためにつくる見積の話が実例の中心にはなりますが、できるだけ多くの方にも聞いてもらいやすいように、一般的なお話にしていく予定です。

この記事ではそのプロローグとして、簡単に私の見積に関しての考え方を述べながら、セミナーについてご案内もしたいと思います。

誰だって最初は見積を出すのは恐いもの

私がはじめて見積を立てる経験をしたのは12年前、独立する前にお世話になった制作会社さんでした。

私は先輩の見よう見まねで見積を立ててみて、それを先輩に見てもらいながら「ここにはこういう手間があるよね、これでは成り立たない」「ここは全部やらなくていい条件だから、安くしてあげたほうがいい」などとリアルなアドバイスをいただきながら見積のことを少しずつ学んでいきました。

独立してからは、いただいた知識でよちよち歩きのまま独りで見積を立てていましたが、思えば当時は見積を出すたびに「高く思われないかな…」「調子に乗っていると相手にいぶかしがられないかな…」「これは相場に合っているだろうか…」といった不安でいっぱいでした。自分自身で何十万ものお金をいただきたい、と意思を示すことに不慣れだったこともあるのだと思います(今でもやはり恐いものは恐いですけれど…)

見積はコミュニケーションのためのツールである

それから10年近くが経ち、私が今立てている見積は当時とはかなり異なるものになりました。単価もそうですが、挙げている項目が違います。これは何度か痛い目にあったり、逆に人に見積の考え方を教えていただいたり、そのたびに少しずつ見積の仕方を変えていった結果です。

思えば、見積の仕方を変えるたびに、自分が働く環境は少しずつ変わっていっています。おおむねですが、よい方向に。

これは前のやり方が悪かったと言いたいのではなく、自分に合った見積の立て方に近づいたからだと思っています。それは「自分の仕事観に合った見積」であるとも言えますが、なにより「自分が自信をもって説明できる見積」だろうと思います。

多くの場合、見積書をただ出すだけで受注につながるわけではありません。高額の見積ならなおさらでしょう。
見積以前に大事なのは、クライアントが示す期待と制約に対してどのような考え方で取り組むのか、それによってどのような価値をクライアントに与えることができるのか、ということを表現し、納得していただくことです。そして見積書はその裏付けをし、私が提供しクライアントに受け取っていただく価値を説明するための重要な資料のひとつです。

見積に関して大事なことは、相場よりなにより「自分の価値をこの見積がちゃんと説明しているかどうか / そしてそれがクライアントのためのベストの提案であると自信をもって言えるか」ということが一番大事なことなのだと思っています(とはいえ、もちろん予算等の制約の範囲内であることは原則です)。

仕事の仕方で見積は変わる ⇔ 見積が変われば仕事の仕方が変わる(かもしれない)

日々仕事を続ける中で「私の得意なことはなんだろう」「私のプロとしての価値ってどんなところにあるんだろう」と考えることはよくあることだと思います。

見積はそうした考えを移す鏡だし、また逆に見積の立て方ひとつ変えることで自分が漠然と思い描いていた、自分の提供するサービスの価値を具体的に把握するきっかけになったりもします(逆に自分が背伸びしている部分が明らかになる、という作用もありますが、長い目で見ればよいことなのではないでしょうか)。

カタチから入る…というと聞こえが悪いかもしれませんが、私の見積の仕方を参考にしていただくことで、このセミナーに参加されるおひとりおひとりの仕事のあり方や事業の価値についてしっかり考える機会にしていただければと思います。

2月8日のセミナー概要

さて、2月8日のセミナーでは、この記事で触れた私の見積観についてのより詳しいところ・そして見積に関するコミュニケーションの実際、具体的な見積例、そして陥りがちな失敗・私が過去に「損していたな」と痛感したことなどを交えてお話したいと思います。

また参加者のみなさまとの座談会の時間もしっかりと設け、みなさんの個別の事例についてもいろいろ情報交換させてもらえればと思っています。

こうしたセミナーは平日の午前中という時間帯にはあまり開かれません。土日が埋まりがちの方・夜が忙しい方にぜひぜひ来ていただければと思います。みんな気になるお見積りのこと、ぜひいろいろお話いたしましょう!

セミナーのお申込みはこちらから

お見積で損してない?フリーランスのための ”お見積” の考え方勉強会フリーランス勉強会JUSOコワーキング | あなたの街の専門家「エリアマイスター」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

深沢 幸治郎

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。