見出し画像

忍殺TRPGリプレイ小説【ウォーク・オン・ウォーター】#2

(前回のあらすじ:様々な冒険を乗り越え、ついにシックスゲイツから成長の壁を超える特訓を受けられることになったチーム・ヒップ。慰安温泉旅行を終え、ソニックブームと共にネオナリタ空港からオキナワへ向かう。果たしていかなる試練が待ち構えるのか?カラダニキヲツケテネ!)

#1 終了時

◆ハウスバーナー(種別:ニンジャ)
カラテ       6    体力        7
ニューロン     5    精神力       6
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        1    万札       55→25
DKK       0    名声        5

◇装備や特記事項
☆カトン・ジツ
◆サイバーサングラス
◆ZBRアドレナリン注射器
◇シンピテキ加護
◇オンセン効果:シナリオ間の体力と精神力の初期値+1
◇カラテ鍛錬蓄積1
○錠前破り
◆インパーミアブル(種別:ニンジャ)
カラテ       5    体力        7
ニューロン     6    精神力       7
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        0    万札       38→8
DKK       0    名声        5

◇装備や特記事項
◆家族の写真
▶サイバネアイ、▶テッコ、▶生体LAN端子
◆タクティカルニンジャスーツ、LAN直結型ハンドガン
◇シンピテキ加護
◇オンセン効果:シナリオ間の体力と精神力の初期値+1
◇カラテ鍛錬蓄積1
○ブラインドタッチ
◆ポイズンバタフライ(種別:ニンジャ)
カラテ       6    体力        8
ニューロン     6    精神力       8
ワザマエ      6    脚力        3
ジツ        2    万札       65→35
DKK       0    名声        5

◇装備や特記事項
☆カナシバリ・ジツ
◆タクティカルニンジャスーツ、パーソナルメンポ、ブラッドカタナ
◆ウイルス入りフロッピー
◇シンピテキ加護
◇オンセン効果:シナリオ間の体力と精神力の初期値+1
◇カラテ鍛錬蓄積1
○言いくるめ

オキナワ

長距離のフライトを経て、ソニックブームとチーム・ヒップはオキナワに降り立った。「暑……」年中暗雲に覆われ重金属酸性雨が降り注ぐネオサイタマに比べれば、燦々と太陽光が降り注ぐ常夏の島国はまるでニルヴァーナ。一行は揃ってサングラスをかけ、アロハシャツを纏っている。

地球温暖化でオキナワ諸島の大半は水没したが、残された陸地の周囲には暗黒メガコーポ群が建設した洋上ユニットが浮かび、連結されて大規模な水上都市を築いている。一部の水上都市は密閉型で、内部ではデミ太陽光が輝いているという。観光地、隠居地、あるいは後ろ暗い者の高飛びする地だ。

「向こうの水上都市にソウカイヤのオキナワ支部がある。高級リゾートホテルだ」ソニックブーム(SB)が指差す。「往復に1日、滞在期間は3日。慰安温泉旅行を含めりゃ、ほぼ1週間も余暇を貰っちまったなァ」しかし遊びに来たわけではない。特訓の地にオキナワが選ばれるのには理由がある。

武術としてのカラテ……「空手」の歴史に詳しい人は知っておられよう。オキナワはカラテの聖地である。ボー、トンファー、ヌンチャク、サイといったニンジャの武器も、いくつかはオキナワにルーツがある。遥か昔に海底に沈んだ、謎のニンジャ都市にルーツが求められるともいう。

「俺も昔オキナワで修行した」SBが感慨深げに語る。「はじめから強かったわけじゃねえ。鍛錬の賜物だ」

ソウカイヤ・オキナワ支部

クローンヤクザの運転する家紋タクシーで、一行はオキナワ支部へ向かう。一戸建ての別荘が海上に立ち並ぶ、目も眩むような高級リゾート地だ。「高層ビルじゃないのね……」「高層ビルもあるけどな。こっちの方が高級感があるだろ」SBはサングラスの下で目を細める。HBとIPは言葉も出ない。

「着いたらしばらく休憩だ。特訓は明日からにしようぜ。俺は飲んで食って風呂浴びて寝る。テメエらもそうしろ」「アッハイ」SBは自分用の別荘へと歩いて行った。慰安温泉旅行は寛げるような雰囲気ではなく、オキナワでも部下の指導。激務の疲労を癒やすのはただ、仕事をせずにすむ時間だけだ。

チーム・ヒップはクローンヤクザに案内され、自分たちの別荘へ。「すげえよなァ。俺生まれて初めてこんな……」HBはストリート育ちのスラッシャーあがりで、オキナワ旅行などモータルの時は夢のまた夢、モニタの向こうの非現実だった。死んで蘇生して、死ぬほど戦って、その報酬。「夢かな」

素晴らしい食事、酒、風呂、寝床。マッサージや身の回りの世話をするオイランドロイドまで。カチグミの中でもさらにカチグミだけが味わえる勝利の味。「こんなとこに3日もいりゃあ、ネオサイタマに帰りたくなくなるぜ」「夢のようでも現実だ。俺たちはここで修行して、帰るしかないさ」

特訓:一日目

ドージョー、カラテ・トレーニング

カラテ特訓:HB

早朝。パワースポット上に築かれたドージョーに集められた特訓生たちは、ジュー・ウェアを着込んで坐り、セイシンテキを高めている。自然のエネルギーが心身にオンセンめいて染み渡り、カラテやワザマエを高めるのだ。「……よし。HB=サン、まずは向こうで、こいつとスパーリングだ」

SBの声に目を開くと、HBの目の前には筋骨隆々の巨漢ニンジャがいた。身長はSBより高く、2mは超えている。下半身は黒帯を締めたニンジャ装束で、上半身は裸だが刺青まみれ。上腕にはサソリ、腹には大きく力強いミンチョ体で「悪いスコルピオン」と彫られている。HBは慌てて立ち上がった。

「ドーモ、スコルピオン(SP)です」「ドーモ、スコルピオン=サン。ハウスバーナーです」両者はアイサツを交わす。SP。噂には聞いている。日本人ではなくメキシコ人のニンジャだ。自ら語る武勇伝によれば、25歳でメキシコ重犯罪刑務所を脱獄し、殺人マグロの海を泳いで日本に渡ったという。

よくきたな。オレが死ぬほどケイコをつけてやるぜ」SPはニンジャ頭巾の下で残虐そうに嗤い、拳をぽきぽきと鳴らした。彼は既に成長の壁を超え、いくつかのミッションをこなし、報酬としてオキナワ旅行に来ている。武勇伝はともあれ相当な強者には違いない。「ヨロシクオネガイシマス」

HBは礼をし、脂汗を垂らした。SBよりは弱いだろうが、残虐性はそれ以上か。指定された組手の位置へ行くと、SPは腰の2本のナイフを抜き、両手を広げて構えた。全く隙がない。まるでメキシコライオンサソリだ。対するこちらは素手。否、カラテがある!「HB=サン、カカッテコイ!」「ハイ!」

◆スコルピオン(種別:ニンジャ)
カラテ       8    体力       10
ニューロン     5    精神力       5
ワザマエ      5    脚力        4
ジツ        0    万札       不明
DKK       多    名声       不明

◇装備や特記事項
●連続攻撃2
●サソリ・ファイティング・スタイル:連続攻撃2、近接攻撃ダメージ+1、
 射撃不可、連続側転難易度+2
●攻撃&回避ダイス+2
●滅多切り:回避ダイス1を消費し連続攻撃+1、攻撃難易度+1
●頑強なる肉体:体力+2
●ヒサツ・ワザ:サソリ・キック(未熟)
 カウンターカラテで出目6が2個以上あった時発動しD3ダメージ、
 ニューロンとワザマエにも2ダメージ 回避難易度HARD
◆ナイフ2本(二刀流)
◆カトン酒瓶:遠隔武器、手榴弾、カトン・ジツLv2扱い(使い捨て)

能力値合計:18
サソリ・ニンジャクランのレッサー級ニンジャソウル憑依者ですが、決してサンシタではありません。フジキド相手にも結構立ち回れる強者です。ジツこそ使えませんがサソリ・ファイティング・スタイルやサソリ・キックを使えますし、肉体も頑強に違いありません。連続攻撃は二刀流で2倍、つまり4回連続攻撃でき、滅多切りなら5回です。手加減もあったでしょうが、ヤマダ・ヨリトモ=サンはモータルの身でよく戦えたものです。

戦闘開始

イニシアチブ:HB(5)→SP(5) イニシアチブが同じ場合味方が先攻

1ターン目

「イヤーッ!」HBはSPの左に回り、右フックを繰り出す!

6D6で[1,3,3,4,5,5]=3成功。SPは回避ダイスが+2され10もある。[1,4,4,5,6,6,5,4,6,6]=9成功&迎撃、出目6が4つもありサソリ・キック発動!

アミーゴ!」SPはオジギをするように前傾姿勢を取ってカラテフックを回避!さらに逆立ちをするように高く蹴り上げた右足の裏で迎撃した!恐るべきサソリの尾の一撃!これが彼のヒサツ・ワザ、サソリ・キックだ!

回避難易度はHARDだが、食らえば戦闘終了までニューロンとワザマエに2のペナルティがつく!HBはサイバーサングラスを装備しておらず回避ダイスは6しかない!回避ダイス1と精神力1を消費し自動成功回避!残り回避ダイス5、精神力5!

ドクン!HBの視界がスローモーションになり、死の一撃が脳天へ迫るのを感じた。しばしばイクサのさなかに起きる現象だ。致命的な一撃を避けるためにニンジャアドレナリンが過剰分泌され、ニューロンの速度で体を動かす!「イヤーッ!」HBは横へ転がって紙一重回避!ゴウランガ!

「ほう、オレのサソリ・キックを躱すとは!」SPが眉間に皺を寄せた。「SB=サンに見込まれてここへ来るだけのことはあるか。だがメキシコ重犯罪刑務所を脱走した時、オレはこのカラテで看守三十人を叩き殺した。ニンジャのカラテだ……」目を据わらせブツブツと武勇伝を呟くSP!危険な徴候だ!

「あの……」「話の邪魔をするな!オレはな、武勇伝を遮られるのが一番嫌いなんだよ!」SPは激昂!ナイフを両手で構えてサソリ・ファイティング・スタイルを取った!「アミーゴ!」恐るべき連続攻撃!

連続攻撃4。近接攻撃ダイスは10もあり、2D6を2つと3D6を2つで攻撃してくる。[2,3][2,3][5,1,3][1,2,6]=失敗、失敗、1成功2つ。HBは残回避ダイス5、2D6と3D6で全力回避。[5,5][1,2,3]=2成功回避&迎撃、失敗。SPに1ダメージ(残体力9)、HBに2ダメージ(残体力5)。

「イヤーッ!」HBはSPのナイフを見切って躱そうとする!2つはフェイクで2発が本命!そのうち1発を躱してカウンター!「「グワーッ!」」同時に攻撃が命中!「肉切り包丁で骨も切る、か。だがダメージは貴様の方が大きいぞ」「うぐっ……!」素手とナイフでは当然ナイフの一撃が重い!

体格もカラテも段違いだ。SPが両手を広げ威圧する。「カカッテコイ!」

2ターン目

「イヤーッ!」HBが右に回り込みカラテフック!

[1,2,3,3,5,6]=2成功。SPは10D6で回避し[2,3,5,5,6,6,1,2,4,6]=6成功回避&迎撃、6が3つもありサソリ・キック発動!

アミーゴ!」SPはオジギをするように前傾姿勢を取ってHBの攻撃を回避!さらに逆立ちをするように高く蹴り上げた右足の裏で迎撃した!恐るべきサソリの尾の一撃!これが彼のヒサツ・ワザ、サソリ・キックだ!

HBは回避ダイス1と精神力1を消費し自動成功回避!残り回避ダイス5、精神力4!

「イヤーッ!」HBは鼻血を噴きながら回避!「チョコマカと!アミーゴ!」SPが恐るべき連続攻撃を繰り出す!

ダイスを分割しすぎると迎撃を食らうので連続攻撃3。3D6を2つと4D6で攻撃。[1,2,3][3,5,6][2,3,5,6]=失敗、2成功2つ。HBは2D6と3D6で全力回避![1,5][4,4,6]=1成功、3成功&迎撃!SPに1ダメージ!(残体力8)

「イヤーッ!」「グワーッ!」HBは冷静に連続攻撃を見切り、ダメージを食らうことなく迎撃!ゴウランガ!「ヌウーッ!無敵のサソリ・ファイティング・スタイルを貴様!」SPは激昂!だが同じパターンの繰り返しではいずれHBの精神力が尽き、サソリ・キックを脳天に食らってしまう!

3ターン目

「イヤーッ!」HBは連続側転!

5D6で[1,1,3,3,5]=成功。

距離を取って背後に回り込み、スリケンを投擲!「イヤーッ!」

5D6で難易度HARD、[3,3,2,4,4]=失敗。

だが連続側転直後で手先がぶれ、SPにはかすりもせず!「バカ!これはカラテの鍛錬だ!」SPは額に青筋を浮かばせて振り返る。この間合ではカラテが届かないし、連続側転は二刀流では難しい。スリケンも投げにくい。ならばこうだ。SPはナイフを腰に戻し、バンザイ・テキーラの酒瓶を手にとった!

メンポをずらしてテキーラを一気飲みし、数歩進む。そしてジッポライターを取り出して火をつけると、スプリンクラーめいた勢いで口から酒の飛沫を噴出!「ブゥーッ!KABOOOM!アルコールに引火し爆炎が発生!これぞ平安時代より伝わる殺人ジュージツのひとつ、カトン・ジツに相違ない!

ワザマエ5で使用。5D6で[5,5,1,2,2]=成功。HBは6D6で回避し[1,2,1,2,6,6]=成功。

「うおッ!?」HBは一瞬驚いたが、見慣れたカトン・ジツの一種には違いない。「イヤーッ!」眼前に迫る爆炎をブリッジ回避!ワザマエ!「よーし、そこまで」SBがマッタをかけ、SPをなだめる。「ありがとよ、SP=サン。未熟なサンシタの鍛錬にはこれで充分だ」「フン!当然だ!授業料を貰うぞ」

「あ、アリガトゴザイマシタ」HBも頭を下げる。SPはSBからカネを受け取ると、HBの頭にポンと掌を載せた。「なかなかスジがいい。しっかりやれ」「ハイ!」SPはそのままHBの頭を掴み、地べたに顔を押し付けた。「グワーッ!」「後でオレの武勇伝を聞かせてやる!」「アリガトゴザイマス!」

SBは苦笑する。「SP=サンのカラテはどうだった」「かなりの手練でした」「ああ。カトン使いだしテメエに近いと思うぜ。あのスタイルだと連続側転しにくいのがちょいとな……連続攻撃は見切ったか」「なんとか」「あれを覚えろ。カラテ次第で手数も増える。増やしすぎてもよくはねえがな」

HBを木人の前へ行かせ、SBはPBに声をかける。「待たせたなPB=サン。これからワザマエの鍛錬だ」「ハイ」

バンブー・フォレスト、ワザマエ・トレーニング

ワザマエ特訓:PB

ドージョーの周囲は、鬱蒼としたバイオバンブーの森だ。今にもバイオパンダが現れそうだ。「この森にナリコ・トラップやらブービートラップやらが仕掛けてある。崖登りやなんかもある。まっすぐ抜けりゃ宿泊所だ。そこまで辿り着け。以上」「ハイ」IRC端末は没収されている。迷えば終わりだ。

「ヨーイ……ドン!」SBはPBの背中をどやし、断崖絶壁から突き落とした!アイエエエ!?」空中に飛び出したPB!ウケミを取らねば!

連続側転。6D6で[3,4,5,6,6,6]=難なく成功。

「イヤーッ!」PBは空中で巧みに体を捻り、ウケミを取って見事に着地!ワザマエ!「ライオンは我が子を崖に突き落とすとか言うけど、そのままね。パンダとかコブラとかいそう……」PBは周囲を警戒する。

ニューロン判定、難易度NORMAL。6D6で[1,2,1,3,4,4]=成功。

さっそくナリコ・トラップだ。極めて細い糸が張り巡らされ、ひっかかればバクチクが爆発したり、マキビシが撒き散らされたりする。PBは慎重にそれらを避け、マイめいた動きでバンブーの森を進んでいく。

ワザマエ判定、難易度NORMAL。[1,2,3,4,4,5]=3成功。

トコロザワ・ピラーのトレーニング施設で、ボルダリングやパルクールは随分やった。スリケン投擲やショドー、物理トラップ回避や解除なども。古代のニンジャたちもそうしてワザマエを磨いたのだ。失敗すれば死。トレーニングとはいえ時々ウカツな死者は出ており、その死骸は晒し者とされる。

ワザマエ判定、難易度HARD。[2,3,5,5,6,6]=4成功。

「イヤーッ!」素早く崖を駆け上り、タケヤリを躱し、落とし穴を避ける。

ニューロン判定、難易度HARD。[2,3,4,5,6,6]=3成功。

「イヤーッ!」ニンジャ第六感を研ぎ澄ませ、常に周囲を警戒する。

ワザマエ判定、難易度U-HARD。[1,1,3,5,6,6]=2成功。もう一度、[1,2,2,4,5,6]=1成功。さらにもう一度、[1,2,2,3,3,4]=失敗。ダメージ1(残体力7)。

トラップは段々きつくなる。避けて、躱して、繰り返すうちに集中力が途切れる。「グワーッ!」ウカツ!トラップのひとつに引っかかり負傷する。毒はない。「なんのこれしき!」遅れを取り戻そうとPBは己を強いる。

ニューロン判定、難易度U-HARD。[2,2,4,4,4,6]=1成功。

毒蛇のアンブッシュを回避し、スリケンで殺す。カラテ、ワザマエ、そしてニューロン。全てを使ってサヴァイヴァルせよ。殺すばかりがニンジャではない。生き残り、戦わず、気づかれず、確実に情報を持ち帰るのが優れたニンジャだ。亡きバンディットもそうだった。ヘルカイトもそうだ。

ノー・カラテ、ノー・ニンジャ。だがSB=サンが、自分に直接カラテではなくワザマエを鍛えると言われたのは……「!」

ワザマエ判定、難易度U-HARD。[1,2,3,3,4,5]=失敗。残体力6。

「グワーッ!」洞窟に転落しダメージ!考え事をしている暇はない!ガコンガコン!トラップが作動し、スリケンを射出!アブナイ!

回避難易度HARD。[2,3,4,4,5,6]=2成功回避。

「イヤーッ!」PBは危うくこれを躱す!トラップがあるということは、ここはルートのうちだ。地上を進むより早いかも知れない。「イヤーッ!」連続側転で進む!色付きの風のように!「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」

難易度HARDで失敗するまで連続側転。[125566][111256][111345][123666][124566][123566][223445][123455][224456][112266][134666][145664][123666][114456][113456][132445][223345][112445][111346][111334]=19回連続成功した後失敗!ゴウランガ!1回の連続側転で6マス進むとして、1マスを1mとすれば6×19=114mを駆け抜けた。ワザマエ!

「グワーッ!」ついに足を滑らせ転倒!だがダメージはない。トラップ地帯を駆け抜け、断崖絶壁を飛び越え、目の前に広がるのは壁めいて密生したバイオバンブーだ。傍らのカンバンには「キリステ進め」とあり、周囲には切断されたバンブーがいくつも。古びているが、切断面は滑らかだ。

「要は、チョップね」ボトルネックカットチョップ。強化ビール瓶よりも強靭なバイオバンブーをカラテで切断しろというのだ。「やってやるわよ!」

PBのカラテ+ワザマエは12。バイオバンブーは強靭なので難易度はHARD。6D6を2つで失敗するまで連続攻撃2。[113445][333556][114566][223436][133553][123324]=5本成功し失敗!出目6は4つ。

「グワーッ!」連続側転の疲労ゆえか6本目で失敗!「もう少し!」

[113346][144566][112356][243356][144455][123345][112455][222456][334666][122666][234355][234556][223315][134455][345565][144556][133445][223566][334446][123336][113346][226666][122445][234356][134556][133445][113336][136665][335666][233466][113255][234666][111346][225555][134455][112445][124556][222345][113355][222266]…まあこれぐらいにしましょう。40本切り倒し成功!出目6は42個。

イイイイイヤァアアアアーーーッ!」PBは無心にバイオバンブーをチョップし続ける!速度がカラテを生み、ワザマエを高める!再挑戦から40本目を切り倒した時、目の前に海が見えた。到着だ!

「おう、案外早かったな。ドージョーへ戻れ。俺は昼飯食ってから行く」「アッハイ」SBはビーチチェアで寛いでいる。先回りして来たようだ。PBは一礼すると振り返り、もと来た道を逆走し始めた。

ドージョー、カラテ&ワザマエ・トレーニング

カラテ特訓:HB、ワザマエ特訓:PB

PBはドージョーへ戻り、HBと再合流する。「助かったぜ、PB=サン」げっそりした顔。SPに捕まって武勇伝を延々と聞かされていたようだ。「それはそれでミームの伝達、ってやつじゃない?」「そうかなァ……?」

昼食後は、いよいよSBによる直接指導だ。「2人でかかってこい。ただしHB=サンはカラテだけ、PB=サンはスリケンだけだ」「「ヨロコンデー!」」

◆ソニックブーム(種別:ニンジャ)
カラテ      12    体力       12
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ     10    脚力        6
ジツ        ?    万札        多
DKK       多    名声       20以上(シックスゲイツ級)

◇装備や特記事項
●連続攻撃2、ソニックカラテ衝撃波
◆*マキモノ・オブ・シークレット・ニンジャアーツ*

戦闘開始

イニシアチブ:PB、SB(6)→HB(5)

1ターン目

「イヤーッ!」PBがスリケン投擲!

6D6で[1,3,4,5,5,6]=4成功。SBは6D6で回避し[1,2,4,5,1,6]=3成功回避。残り回避ダイス6。

「イヤーッ!」SBは難なく回避!「イヤーッ!」HBに接近し連続攻撃!

[2,2,2,3,4,4][3,4,5,5,6,6]=2成功、5成功&殺伐。HBは後者を精神力を1消費し自動成功回避して、残りを5D6で全力回避![2,2,4,6,6]=3成功回避&迎撃!SBに1ダメージ!

「イヤーッ!」「グワーッ!」HBは見事に回避してカウンターキック!「やるじゃねェか!」ぐらついたSBへHBが追撃のカラテ!「イヤーッ!」

[1,2,3,3,4,5]=2成功。SBは6D6で[1,1,2,3,5,6]=2成功回避。

「イヤーッ!」難なく防御、しかしカウンターは放てず!「ちったぁ成長しやがったか」「おかげさまで!」SPのカラテ・ミームが受け継がれたのだ!

2ターン目

「イヤーッ!」PBは距離を取ってスリケン!

[2,3,3,3,4,5]=2成功。SBは6D6で[1,2,3,5,5,6]=3成功回避。

「イヤーッ!」SBは弾く!そして!「イヤーッ!」ソニックカラテ!「!」

ワザマエ10を2つに分割し[1,2,3,4,5][1,1,2,2,4]=2成功、1成功。PBは3D6を2つで回避し[4,5,6][2,3,6]=両方回避。

「イヤーッ!」PBは華麗にこれを回避!ワザマエ!「イヤーッ!」HBがSBへカラテ!

[2,2,3,4,4,5]=3成功。SBは6D6で[1,1,3,2,5,6]=2成功回避。

「イヤーッ!」片腕でガード!「よーし、次は連射と連続攻撃で来い!」「「ハイ!」」特訓を経た今、二人ならば可能だ!

3ターン目

「イイヤーッ!」PBが2枚のスリケンを同時に投擲!

3D6で連射2、練習中なので難易度HARD。[6,6,5][5,1,1]=3成功、1成功。SBは6D6でまとめて回避し[1,4,6,3,4,5]=回避成功。

「よぉし!イヤーッ!」SBがHBへ連続攻撃!

[2,3,3,2,4,6][2,3,2,3,2,6]=2成功、1成功。HBは3D6を2つで[4,5,5][1,3,4]=3成功&迎撃、1成功回避。SBに1ダメージ!

「イヤーッ!」「グワーッ!」再びSBに一撃!タツジン!「よぉし、いいぞ。テメエも来い!」「ハイ!イイヤーッ!」HBが連続攻撃!

3D6で連続攻撃2、難易度HARD。[3,4,5][1,3,5]=1成功2つ。SBは3D6を2つで[1,1,6][1,6,6]=1成功、2成功&迎撃。HBに1ダメージ。

「イヤーッ!」「グワーッ!」SBの肘打ちがHBの顔面に命中!「連続攻撃は隙もでかくなるってこった」「ハイ!」三人の鍛錬はさらに続く。だが我々はIPの方へも視点を移さねばなるまい。

電算室、UNIXトレーニング

ニューロン特訓:IP

一方、施設付属の大電算室。IPは生体LAN端子にLANケーブルを接続し、巨大UNIXに直結した。これからダイダロスとの電子戦の特訓だ。ブザマに負ければニューロンを焼かれることも覚悟せねばならない。『ドーモ、インパーミアブルです。ヨロシクオネガイシマス』電子的にアイサツ。

『01101001101001……ドーモ、ダイダロスです。ヨロシクオネガイシマス』IPの脳内UNIXにダイダロスの声が響く。『今回の特訓ですが、プログラムとの模擬電子戦を行うことにします。私と直接戦えば、あなたはニューロンを焼かれて死ぬでしょう』『ハイ』IPは少し安堵する。死んだら終わりだ。

『011010100011ドーモ、ナウクラティス(NC)です』電子プログラムがアイサツした。『ドーモ、インパーミアブルです』

◆ナウクラティス(種別:電子プログラム)
カラテ       -    体力        -
ニューロン     8    精神力       8
ワザマエ      -    脚力        -
ジツ        -    万札        -

◇装備や特記事項
 ニューロン値をカラテ値、精神力を体力として用いる。
互いのニューロンを焼き合う『電子戦』は、シンプルかつスピーディ、かつ致命的だ。まずは攻撃者側から【ニューロン】の値でハッキング判定を行うこと。この難易度はNORMALであり、その成功数を数える。ただし出目6での成功は「成功2個分」と換算される。防御側も【ニューロン】の値でハッキング判定を行い、やはり出目6での成功は「成功2個分」と数えられる。両者の成功数を比べ合い、より高かった側が、相手の成功数を上回った分だけ【精神力】にダメージを与えられる。また、相手が戦闘兵器などで【精神力】を持たない場合は、丸ごと【体力】へのダメージとなる。同点だった場合、どちらもダメージを受けない。これらのダメージを処理し終えると、直結状態は自動的に解除され、攻撃フェイズも終了する。(「TRPGプラグイン:サイバネ拡張2:LAN直結攻撃とニューロン焼き切り」より)

戦闘開始

イニシアチブ:NC(8)→IP(6)

1ターン目

0110101000111』NCが先制のハッキング攻撃!脳内UNIXへ挑みかかる!

8D6で難易度NORMAL。[1,2,2,2,4,5,5,6]=4成功、6が1つあるので5成功。IPはニューロン6に加え、生体LAN端子でハッキング時のダイスが+3され9もある。9D6で[3,3,4,4,5,6,2,4,5]=6成功、6が1つあるので7成功。NCの攻撃を2上回り、精神力に2ダメージを与えた!NCの残り精神力6!

KICK!』『ピガガガガーーッ!』IPはNCのハッキングを跳ね返し、逆にダメージを与えた!タツジン!『イヤーッ!』IPはさらに反撃!

9D6で[1,2,3,3,4,5,1,2,4]=3成功。NCは8D6で防御し[2,2,3,5,6,2,5,5]=5成功。IPの攻撃を2上回り、精神力に2ダメージ!IPの残り精神力5!

『イヤーッ』『グワーッ!』ウカツ!IPは脳内UNIXを殴りつけられるような衝撃を受けた!『まあまあですね』ダイダロスの無感情な声!

2ターン目

『0110101000111』NCがハッキング攻撃!

[1,1,1,2,3,3,2,4]=1成功。IPは[2,2,2,5,5,5,3,4,6]=6成功。NCに5ダメージ!NCの残り精神力1!もはや瀕死だ!

KICK!』『ピガガガガーーーッ!』IPは見事にカウンター!NCに激しい電子的ダメージを与えた!テンサイ!『ほう』ダイダロスがやや感心する。IPはこれでもハッカーの端くれだ。電子戦は久しぶりだが、ニューロンが覚えている。ヒリヒリするような電子の匂い。ざらつき。懐かしい。

『イヤーッ!』IPがNCにカイシャクの一撃!

[1,1,1,1,1,6,2,3,5]=3成功。NCは[2,2,3,4,5,6,1,4]=5成功。IPに2ダメージ!IPの残り精神力3!

『01100110』『グワーッ!』NCも負けてはいない!IPは再び反撃を食らいのけぞる!『気をつけなさい』『ハイ!』腕が錆びついている。ダイダロスに頼ってばかりではダメだ。

3ターン目

『0110101000111』NCがハッキング攻撃!

[1,4,5,5,6,6,3,6]=9成功。致命的な一撃だ。IPは[1,2,5,5,6,6,3,2,5]=7成功。相手の攻撃が2上回り、精神力に2ダメージ!残り精神力1!

『グワーッ!』IPは鼻血を垂らしてのけぞる!模擬戦ゆえ手加減されておりニューロンを焼かれて死ぬことはないが、敗北すれば不可逆なダメージは避けられまい。IPは歯を食いしばりNCをハッキング攻撃!『TAKE THIS!

[3,4,5,5,6,5,5,5,6]=10成功。NCは[1,1,2,5,5,6,5,6]=7成功。IPの攻撃が3上回り、精神力に3ダメージ!NCは精神力が-2となり爆発四散!

『ピガガガガーーーーッ!サヨナラ!』BOMB!NCは電子断末魔をあげて電子的に爆発四散!「ハァーッ……ハァーッ……!」IPは息を荒げる。『ふむ。まあ、こんなものですか。生体LAN端子を増やすか、もう少しいいものに変えれば、だいぶ違うのですが……』ダイダロスは冷静に分析する。

『だいたい、私は他人を鍛錬するようなことには向いてないのですよ。ハッキングで私に勝てる者はまずいませんし、ミームを伝えると言ってもね……ま、いいでしょう。今日はここまで。オツカレサマデシタ』『アリガトゴザイマシタ……』IPは電子的にオジギし、鼻血を拭う。

これ以上のサイバネ化はデメリットが出て来るが、軽微なものなら受け入れるしかないか。自分はカラテもハックもできるが、どちらも中途半端では、いずれ足手まといだ。電算室を退出する。戻ってニューロンの負傷と疲労を癒やすとしよう。それからドージョーへ行ってザゼンも行うか。

#3 へ続く

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

福助があなたを守護し、防御力が上昇します。
11

三宅つの

奥ゆかしさ◆ドーモ。noteで文章を書いています。ヘッズフロムアニメイシヨン。

ニンジャの関係

ニンジャスレイヤー関係の二次創作とかです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。