山野 靖博(ぷりっつさん)

声楽家、俳優、ミュージカル、歌の先生。山梨出身。歌って、教えて、考えます。
固定されたノート

名刺代わりのごあいさつ

はじめまして。

僕の note を読んでくださってありがとうございます。

「山野靖博」という人間に1ミリでも興味を持ってくださったあなたに向けて、自己紹介のかわりにこの記事を書いてみたいと思います。

だいたい全部で9000文字ぐらい。

気になったところだけ飛ばし読みしていただいてもOKです!

下が、この記事の目次です。

1、どんなことをしているのか

僕は「好きなことをして、楽しく生き

もっとみる

あと2回。

最終日の朝です。
なんだかんだ、あと2時間強で本番です。

連日、たくさんの方に足を運んでいただいて
とても嬉しく思います。
まずこうして、関心を持っていただけるということに
心から感謝をいたします。

僕はといえば、演劇の難しさを痛感する日々です。
ステージを体験するたびに、どんどんと新しいハードルに出会います。
苦しい瞬間も多々ありますが、
「いやー、苦しいね」と言いながら顔は笑っているので

もっとみる
ありがとうございます!また記事読みにきてくださいねっ!
3

お祭り。

7月18日。「お月さまへようこそ」は開幕して3日目。マチソワでした。

この日も、たくさんのご来場、本当にありがとうございました。

マチネは追加公演。終演後にはアフタートークも企画してみました。僕らだけで回すのは不安だったので、司会として、僕らの友人でもありコピーライターや文筆の仕事もされている白石和己さんの協力をあおぎました。

登壇は、演出の中原和樹、そして出演の百名ヒロキ、山野靖博でした。

もっとみる

見上げる。

「お月さまへようこそ」2日目も無事終演いたしました。

満席、たくさんのお運び、ありがとうございました。

今日はなんと、当日券でご観劇いただいたお客様もいて、嬉しい限りです!

開幕して2回目の本番でしたが、稽古からもそうだったんだけど、はじまる前に「どうなるかわからない」っていうザワザワがすごいです。どうなっちゃうんだろう、今日は、みたいな。

そんなことって実はあんまりなかったりします。

もっとみる

「お月さまへようこそ」初日を終えて

「お月さまへようこそ」の初日が、昨夜無事にあきました。

たくさんの方に助けていただき、支えていただき、ようやく漕ぎ着けた初日です。まずは千穐楽まで大切に、この作品を上演していきたいと思います。

初日をご観劇いただいたお客様に僕たちの演劇が、どんなかたちで届いたのか、はたまた届かなかったのか、気になるところではありますが、なによりもまず、あの時間を一緒に過ごしてくださったことに、心より感謝してい

もっとみる