Yamato Kasai

音楽家 音楽やクリエイティブにおいての思想を零していきます。

しばらくアメリカへ音楽の勉強とドサ回りでもしようかと考えてる。
半年から一年ほど。
ロスとニューヨークの二カ所に滞在できたらと。
ビザの問題とかあるだろうけど、実現できるなら近いうちに。

フェミニズムと性差別と男女平等

フェミニズムから男女平等において考えが止まらなくなった。
Pixerのショートムービー Purl を観て 違和感 を感じたからだ。

普段から女権拡張論、所謂フェミニズムな考えはどういった伝え方、伝わり方でうまく行くのだろうかと、色んな方々の訴えや記事を読みながら思う。

そして改めて関連の記事を読み直したのだが、自分が感じてることを纏めたいと思った。

男は男らしくあるべきという考えがステレオタ

もっとみる

あれが浮いてきては沈んでいって
これが浮いてきては沈んでいって

世間が漠然と抱いているイメージ

音楽やってる人や、まぁ表舞台に立つ人に対して、
華やかな生活、遊び、幸せ、人生を楽しんでいる。

なんて印象を抱いている人もそれなりにいると思う。

少なからず私はみんなの想像とは違う生活をしている。
実際に表舞台に立つ人ってのは私のような人 "も" 多いと思う。
人より見られるってのは人よりどうしても目立つわけで、
例えば私がプライベートで罪を犯さずとも何かしら炎上するような事をし発覚したとする

もっとみる

はみ出した人間はどこに行ってもはみ出したまま。
はみ出してもいい世界に行っても、はみ出す事を恐れた人間に淘汰されているのだから、
終わりがない。