ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(誘い方)

​今回の記事では、ナンパした女の子をカフェやホテルなどに誘うときに使えるフレーズについて紹介します。

もちろん、ナンパした女の子だけではなく、合コンやパーティーで知り合った子などにも使えます。

女の子をカフェやバー、家、ホテルなどに誘うときに臆病になる男性は多いです。

特に、家やホテルに誘うときは、断られて気まずい雰囲気になることを恐れて、なかなか誘えなかったりします。

その結果、カフェや居酒屋などでだらだらと時間を無駄に過ごして、盛り上がりのピークを過ぎてしまい、適切なタイミングで誘えば成功したはずなのに失敗してしまう、というケースもあります。

また、誘い方が下手なため、「さっきまで、楽しい雰囲気で盛り上がっていたのに、ホテルに誘った瞬間に険悪な空気になった」という経験をしたことのある男性も多いと思います。

ホテルや家打診に失敗するのは、以下のような理由があります。

①十分な食いつきがない
②食いつきがあるけど、誘い方が下手

①の場合は、どんなに上手い誘い方をしても成功するのは難しいでしょう。
事前にもっと女性と和んで、十分な食いつきを確認してから誘った方がよいです。

食いつきを確認するための方法としては、質問サイン、ハンドテストなどがありますが、それについては別の記事で説明しようと思います。

今回の記事では②の場合に有効な誘い方について説明しています。

女性は、ホテルや家に行ってもいいかなと思っているのに、誘い方が下手だと誘いを断ることがあります。

これは女性が、

・軽い女だと思われたくない
・さっきまで楽しかったのに急に下心が見えてしまい、冷めてしまった

などと思ってしまうことが原因です。

女性のプライドを傷つけないように、スマートに誘う必要があります。

女性は、誘いについて行くための言い訳が欲しいのです。

なので、何か理由をつけて誘った方が良いです。

また、多少強引に誘ってほしいと思っている場合もあります。

さらに、楽しませながら誘うことができれば最高です。

そして、もし断られてしまったとしても気まずい空気にならないような誘い方であれば、和み直してからもう一度誘うこともできます。


今回は以下のようなシチュエーションで使えるフレーズについて紹介します。

1.カフェ打診
2.居酒屋・バー打診
3.家打診
4.ラブホテル打診
5.番外編(手つなぎ、ギラつき)

使えるフレーズだけではなく、どのように使ったら良いか、断られたときにどう切り返せばよいかなどの解説も多少しています。

ここで紹介するフレーズは、そのまま使っても良いですし、自分なりのアレンジもしやすいと思いますのでナンパ初心者にとって参考になると思います。


値段は今だけ300円ですが、ある程度売れたら値上げしますので、どうぞお早めに。

この続きをみるには

この続き:3,082文字
記事を購入する

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(誘い方)

YASU

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

55

YASU

マガジン

4つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。