ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(切り返し方)

​ナンパを経験したことのある男性なら分かると思いますが、

女性に声をかけたあと、カフェや居酒屋への連れ出しや連絡先交換の打診をして、一発で成功することはあまりありません。

大抵の女性は「忙しいから」「これから友達と会うから」「彼氏がいるから」などと、何らかの理由をつけて断ります。

これは以下のような理由から、ごく当然のことです。

・危険を回避しようとするための防衛本能があるため

・ナンパについて行くような軽い女と思われたくないため

・つまらない男について行きたくないため

しかし、一度断られたからといって諦めてしまってはナンパは成功しません。

ナンパで成功するためには、ある程度の粘りが必要です。

いかに粘れるかというのは、ナンパを成功させるための重要な要素です。

しかし、「(カフェなどに)行こうよ行こうよ」などと、単純に同じフレーズを繰り返してしつこく粘るナンパではダメです。

それでは女の子はまったく楽しくないし、迷惑なだけです。

ポイントは、

・警戒心を解くこと

・女の子のプライドを傷つけないように誘導すること

・楽しませること

です。

今回の記事では主に楽しませることをテーマに切り返しのフレーズをまとめました。

私はナンパ講習などで人にナンパを教えることがあるのですが、

「こういう時に何と言えばいいんですか?」と聞かれることが多いです。

私が具体的なトーク例を教えると、講習生は必死にメモを取ります。

私が教えたフレーズについて、是非まとめてほしい、と言われることもあったので、記事にすることにしました。

ナンパをしていると、以下のような定番のセリフを女の子から言われたことがあると思います。


1.「今、忙しい」

2.「これから予定がある」

3.「これから買い物しなきゃいけない」

4.「友達と待ち合わせしている」

5.「お茶はしない」

6.「彼氏がいるから」or「彼氏と待ち合わせしているから」

7.「怖い」

8.「怪しい」

9.「初めて会った人だし」

10.「大丈夫です」

11.「キャッチでしょ?」

12.「スカウトでしょ?」

13.「ナンパはいいです」

14.(LINE交換を打診して)「LINEやってない」

15.(LINE交換を打診して)「携帯の電池がない」

16.(番号交換を打診して)「電話番号覚えていない」

17.「いつもナンパしてるんでしょ?」

18.「さっき向こうで別の子ナンパしてたよね?」

19.「そんなに暇なの?」

20.「他にもかわいい子いるでしょ」

21.「面白くないよ」

22.「ナンパ頑張ってください」

23.「チャラい」


これらのセリフに対して、これまで私がナンパをしてきて反応の良かった切り返しフレーズをそれぞれ何種類か紹介していきます。

私は今でもこれらのフレーズを良く使っています。


値段は今だけ300円ですが、ある程度売れたら値上げしますので、どうぞお早めに。

この続きをみるには

この続き:3,897文字
記事を購入する

ナンパの成功率をアップさせるフレーズ集(切り返し方)

YASU

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

90

YASU

PuANDA

6つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。