TABIPPO×サイボウズ式のイベント準備で考えたこと(イベントへのお誘い)

「TABIPPO(タビッポ)」という会社を、ご存知ですか?

「旅で世界を、もっと素敵に。」を合言葉に、イベントやメディア運営、マーケティング事業を手がける、従業員十数名の小さな会社です。

サイボウズ式第2編集部に9月から加わった猪原さん(@Ch01Ouv)が、昨年大学生としてTABIPPOのコミュニティに参加していたつながりから、12月にイベントを開催することになりました

十数人しかいない会社なのに、旅好き10,000人を集めてイベントを開催したり、月間500万PVのサイトを運営したり、TABIPPOの活動を支援する学生が全国に400人もいたりと、とにかく熱量が高いです。

その熱量がどこから生まれているのか、イベントの準備をするなかで気づいたことを書いておこうと思います。

(新卒や若手の育成に悩むマネージャーにとっては、TABIPPO流のモチベーションを高める組織づくりは参考になると思うので、よかったらイベントへ遊びに来てください。)

気づいたことは、3つあります。

1.ここまで情報公開する?という合宿レポ

元TABIPPO学生スタッフの猪原さんが第2編集部で企画を出した9月上旬、ぼくはTABIPPOの存在をよく知りませんでした。「旅行情報を発信するサイト」くらいの認識だったと思います。

ただ、ちょうどその翌週にTABIPPOの恩田さんが書いた記事をたまたま読んで、「経営課題をここまでブログに書いてしまうのか」と驚きました。

事業計画・理念・給料といった、伝え方が難しい情報について、ここまで公開している会社をぼくは知りません。公開すれば良いというものではありませんし、かといって当たり障りのない一般論を書いてるだけでは誰も読んでくれません。
誤解のない、精一杯の情報を真面目に伝えるという姿勢に、ぼくはTABIPPOという会社が気になり始めました。


2.提案を前のめりに聞く

10月上旬、渋谷にあるTABIPPOのオフィスへ第2編集部のメンバーと打ち合わせに行きました。
TABIPPO中心メンバーのひとりである恩田さん(@MichinoriOnda)と、学生インターンの櫻井さん(@md_wb0k)が対応してくれました。

打ち合わせのあいだ、恩田さんと櫻井さんはぼくらの話をしっかりと聞いてくれました。そして、「難しい」「できない」といった否定的なことは言わず、「どうやりましょうか」「こういうのはどうですか」と、TABIPPOの組織づくりや運営体制の話を詳しく教えてくれました。
利益が出るわけじゃない、ぼくらの「知りたい」「伝えたい」という気持ちがほぼすべてという企画の提案を、前のめりに聞いてくれました。

直接顔を合わせて話をすると、お互いの距離感は意外と伝わります。気持ちが遠いなと感じる相手とは、企画が実現しません。

TABIPPOのふたりは、企画をおもしろがるのが上手だなと思いました。イベントでは、そういった「前のめり」になれるチームの作り方についても、話を聞けるんじゃないかと思います。


3.優秀な学生メンバーを引きつける「何か」がある

前述した猪原さん、櫻井さんは、昨年まで大学生だったというのが信じられないほど落ち着いていて、推進力のある人たちです。

猪原さんは、打ち合わせにインターン先のニューヨークからWeb会議で参加してくれました(時差があるので、当日は朝5時起きだったそうです)。
サイボウズ式の第2編集部でも、参加したその週のうちに企画案を提出していました。TABIPPO学生チームの広報を担当していたからか、TABIPPOの魅力やイベントで伝えたいことを、とにかく前向きでストレートな言葉にしてくれます。

櫻井さんは、福岡で開催された1,500人規模のイベントで責任者を務め、今回のイベントでも登壇してくれます。
打ち合わせでは、こちらの質問や提案の意図をとらえ、誠実に答えようとする姿勢が印象的でした。96年生まれの22歳とは思えないくらい、しっかりしてます。

こういった学生メンバーが、TABIPPOには400人もいるのだそうです。すごい。その引力の源は何なのでしょう? これも、イベントで詳しく聞けたらいいなと思っています。


若手の育成に悩むマネージャーさんと、一緒に考えたい

ぼくは、もうすぐ40歳になるのですが、新卒や20代の後輩と話していると、「若いのに、もう考えてるんだ。」と感じることがけっこうあります。
仕事や会社に対する考え方や、自分のキャリアについて、ぼく自身がぼやっと過ごしていた20代の頃とは比べものにならないくらい、彼らは考えています。

なので今回のイベントを通じて、20代の人たちがどういうときにモチベーション上がるのか、逆にどういうチームは嫌だと感じるのかを、しっかり聞いてみたいと思います。

もし、同じように仕事で若いメンバーとのチームづくりに悩んでいるという方は、ぜひ一緒にTABIPPOの話を聞いて、考えてみませんか?

イベントは12/11(火)19:30スタート@渋谷です。
詳しくは、こちらをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

第2編集部の活動

サイボウズ式第2編集部の活動をお届け!
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。