こちら砂短ラボラトリー(20)(七夕賞でダンス☆)

砂短:「男は黙ってアルクトス!!」

江戸:「短距離得意ですね…『砂短』だけに。そういえばキャスでなんとかって…僕飲み会で聴いてなくて」

淀:「ああ、プロキオンステークスの推奨馬を、D13のプリンさんと、ともぴとさんのキャスで、聴いてくれた人達で出し合って決めたのが当たったんだよ(^^)面白かったー(∩´∀`)∩♬」

江戸:「勝手な想像なんだけどさ…」

淀:「何?」

江戸:「淀ちゃん、リアルタイム更新しない方が万馬券当たるんじゃない?(・∀・)」

淀:「関係ないじゃん!人を疫病神みたいに…って、江戸ちゃん日曜日の更新やっとくって言ったのに!やってなかったやん!!(; ・`д・´)」

江戸:「そうだっけ(´・ω・`)」

淀:「晒すぞ・・・(=_=)」

砂短:「まあまあ(^▽^;)淀ちゃん東京お疲れさん。結果としては的中したものの、田辺がね…後味が今一つ良くなかったけど、マテラスカイがハイペースで逃げるのを追走して、力がある勝ち方だったと思うよ。七夕賞は・・・ミッキースワローは拾えなかったなー(~_~;)」

江戸:「みんなよく『七夕賞は荒れる』ってオッズが割れますけど、結局のところ天候の不安定な時期で馬場差が出るのとハンデ戦で勝ちきれない上がり馬と古馬が闘う。データにメリハリがなくて絞り辛い…荒れるのは結果論で。」

淀:「確かに指数拮抗。どの馬が出てもおかしくない。過去20年で単勝オッズ50倍以上の複勝回収率が、170%超えるレースってあんまりないですよ(笑)三連単の最低配当だって2万超えてるくらいなんで。」

江戸:「そうそう。うちみたいな中穴狙い傾向のオッズレンジで算出すると、一応穴目は拾ってるけど『さらに穴かよ!!』になって悶絶するパターン(;・∀・)」

砂短:「よく夏競馬は難しいと敬遠されがちだけど、ローカルにありがちなファクターを掴めばそんなに変わらない・・・というより、競馬に限らず、何事も突き詰めるほど難しいんだよ。知れば知るほど同じだけ疑問が浮かぶ。俺にとっては競馬だけど、それを30年繰り返しても当たらないんだから(笑)」

淀:「最近は『AI』導入の予想ソフトなんてありますよね…持論ですけど、将棋や囲碁なんかは、駒数や、動かした方とか、『一定の制約』があるからこそ人間に勝てる場合もあるんですけど、生き物は制約がないですからね…調教技術も、芝の作り方もどんどん進化してる。そのおかげで過去の時計があてにならなくなってきてたりとか。」

江戸:「そこに無数のファクターが入る。果たして人間以上のAIが産まれるのかな?とは思う。結局のところ、『勝負勘』を人の手で補正してるしね。」

砂短:「最初は俺も浅はかでさぁ、『ボタンさえ押せば勝てる』くらいのプログラム出来るんじゃないかって思ってたけど、無理だ(笑)」

淀:「今の環境では難しいですね…あ!例えば『女心』がわかるAIが生まれて、イケメンのフィギアに組み込んだ人形とか出来るようになったら、競馬のAIソフトも進化するかもなー・・・(*´Д`)グヘヘ」

江戸:「よ、淀ちゃん・・・よだれよだれ(;・∀・)」

淀:「( ゚д゚)ハッ!脳みそがフェイントした。」

砂短:「なにその表現(;・∀・)あ、YouTubeの撮影どうだったの?」

淀:「あ、これですよね。配信する振付はこれで完成です!!」

砂短:「お!的場Tシャツ!いいねえ。ひろニィさん若いなーー(*'▽')」


淀:「そうなんです(*´ω`*)気持ちが嬉しくて。作る段階から楽しませてもらって、しかも六本木まで道案内までしてもらいました(´;ω;`)ブワッ ただですねえ・・・」

砂短:「なんかあったの?」

淀:「いや、森田さんからMVの提案があって、それがあまりにも予想してないものだったので、もう一度編集担当にトスしたいんですよ。」

江戸:「え?なんなのその提案て」

淀:「江戸ちゃん、む、『むしまるQ』ってわかる?(-_-;)」

砂短&江戸:「( ゚д゚)ポカーン・・・は?」

淀:「でしょーーー(^▽^;)ハハ」


アーティストの感性は、競馬予想より難しい・・・

これから編集担当へメール。急がねば!!

楽しいもんつくりまっせーー(*'▽')

では、馬とダンスを愛して止まない皆様に幸運を🏇♬





この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

競馬関連のサポートは引退馬支援、協賛レース貯金、頑張っている方への応援へ。有料マガジンは自らの糧と文字を綴る栄養へ。あなたのほんの少しの施しで私は生かされます。

照れます(´艸`*)
8

玖躬琉(くくる)@砂短

無料競馬予想サイト「砂短のいまさら馬券理論2nd」淀ちゃんとしてデータ構築分析担当。「玖躬琉の部屋」ではエッセイらしきものを。「こちら砂短ラボラトリー」ではスタッフ裏話や学んだものを。「回光返照」(有料エッセイ)では自らの人生を省みて今まで口に出来なかった想いをそっと。

こちら砂短ラボラトリー

砂短サイト運営の舞台裏やメイキング、スタッフの想いや砂短が教えてくれるいろいろ。サイトから見えないジタバタなんかはこちら(´・ω・`)フフン♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。