「今日、誰かに会いたい!」と思う日

無性に「誰かに会いたい!」と思うことってないだろうか?

私はある。

自宅でひとりで仕事しているため、日常的に人に会うことがとても少なく、「ここ2週間、夫以外の人間と接してないな」みたいな日がザラにある。

普段はその生活に不満を感じないのだけど、ときたま無性に「夫以外の人間に会いてぇ! 居酒屋かファミレスかカフェ行きてぇ!」という欲求が高まるのだ。

そういうときは「今夜すぐに会いたい」と思う。一週間後や二週間後じゃ嫌だ。

少し前も、無性に「今日、誰かに会いたい!」と思った。

この「誰か」は不特定の誰かであり、「この人!」という人は浮かんでいない。

誰かいないかなぁ。LINEとメッセンジャーの友達一覧を見る。

そして、愕然とした。今夜会えそうな友達がひとりもいないのだ。

あれ? 私ってもしかして友達いない……!?

正確にいえば、友達がいないわけではない。しかし、「今夜会えそうな友達」に限定すると、ほとんどいない。

まず、今夜すぐに会うとなると、関東在住じゃないと難しい。そこで、関東在住の友人を手帳に書き出してみた(我ながら、何に時間を割いているのだろう)。

すると、34人いた。しかし、その34人の中に「今夜会わない?」と誘えそうな人がいない。

それは、小さな子供がいて夜に家を空けられない人が多いからだ。いつの間にか、東京の友達がみんな親になっていた。うう、札幌や長野なら、夜に遊んでくれそうな人が思い浮かぶのに……。

とはいえ、関東在住で子供のいない人も数人はいる。しかしその数人は、しばらく会ってなかったり、何人かで遊んだことはあるけど二人だけで会ったことはなかったり。

そんな関係性の人にいきなり「今夜会える?」と聞く度胸がないし、会うことになっても緊張してしまいそう。

SNSで「今度お会いしましょう」という話になっている人もいるけど、さすがに「今日いきなり」は向こうも困るだろうし。

物理的に会える距離にいて、夜の時間帯が空いていて、気楽に誘える友人がゼロになってしまったのを実感した。

よくTwitterで「今日○○で飲むんですが、来れる人いますか?」と募集しているのを見る。

あぁ、特定の人を誘う気はないけど、不特定の誰かに声をかけたい感じ、わかるなぁ。

けれど、そういう声かけをして、あまり親しくない人が立候補してくることとかないんだろうか? 招かれざる客というか。その不安があって、SNSでの募集はしたことがない。

そんなわけで、「今日、誰かに会いたい!」と思っても、そのコミュニケーション欲求を満たせたことがない。

思えば、歩いて行けるところに友達がたくさん住んでいた幼少期って、すごく恵まれた環境だったんだなぁ。




あと3分なにか読みたい気分の方はこちらをどうぞ。

仕事が忙しい人はぜひ!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。サポートしていただいたお金は生活費の口座に入れます(夢のないことを言ってすみません)。でも、サポートじゃなくてもフォローやシェアだけでもめちゃくちゃ嬉しいです。お友達になってください。

ありがとうございます。今日のラッキーアイテムはマスク
122

吉玉サキ

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。