Ore Chang

類人猿の一種・サピエンスの行動生態の考究。ダーウィン進化論と進化心理学の知見からHuman Mating Strategyを構築する (motto:Rage, against the dying of the light )
固定されたノート

「至近要因」と「究極要因」:進化心理学のメスで人間社会を解剖する方法〜アニマルとしてのサピエンス、その心に潜む隠れた動機...

“ 己を知る? 私が己を知ったら、きっと逃げ出すだろう。”  - ヨハン=ウォルフガング=フォン=ゲーテ “ 私と狂人の違いはひとつしかない:狂人は自分が正気だと思って...

理解力なき有能性 : 進化が生物に与える能力(=コンピータンス)には、ふつう "理解力" というものが伴ってはいない ───心の...

────「理解力なき有能性」?:なんだか強そうなコトバだが、見かけにビビってちゃあいけない、カンタンだ。 たとえば、"笑う"ことはきみに何らかの生物学的効用をも...

「脳は国家、意識は新聞」: ニューロンたちが運営する国家について何も知らないあなたは"意識"という新聞を手に取り、脳みそで...

「ガリレオは、地球を宇宙の中心という特権的な地位から引きずり下ろした。それと同じように、意識も、人間の行動の支配者という特権的な地位から引きずり下ろされようとし...

ゾンビ=システム:脳みそのなかに住むゾンビによってあなたの日常生活は「自動操縦」されている ── 心のわけを解き明かす「進...

“ 彼女は、自分が行為の主体であるということを意識せずに動くことに慣れきっていた。彼女の身体はいつも勝手に、頭よりも先に動きはじめるのだった。”   ─ ポール=...

ゾンビ=システム:脳みそのなかに住むゾンビによってあなたの日常生活は「自動操縦」されている ── 心のわけを解き明かす「進...

“ 僕は吹き出してしまったよ その写真を見たらね そいつは運転中に意識がブッ飛んで  信号が赤になっても気づかなかったらしい 野次馬が大勢集まってきて 彼の顔に見覚...

「至近要因」と「究極要因」:進化心理学のメスで人間社会を解剖する方法 〜 新時代のパラダイムは積み上げてきた過去のなかにあ...

" 新約聖書に登場する放蕩息子は、財産の分け前をもって家出し、自堕落な生活で財産を無駄遣いした。一文無しになり、恥を忍んで父親の家に帰ってきて、雇い人にしてくれと...