インスタグラマーが撮る和歌山市の風景

こんにちは、平井(@yuji87)です。

ブラタモリで高野山が特集されたこともあり、和歌山に興味をもっている方が増えているのではないでしょうか?

この機会に多くの人にとっては謎に包まれているであろう和歌山の県庁所在地「和歌山市」がどんなところか、写真でお伝えします。

和歌山市に写真撮りに行こうかな?と思っている方、必見です。

JR和歌山駅周辺

今回はJR和歌山駅から南海和歌山市駅に向う道中で出会う、インスタグラマーであるボクがお気に入りのスポットを紹介します。

この日ボクが和歌山市の撮影のスタートにした場所は、JR和歌山駅。

電車だと大阪駅から87分くらいで訪れることができます!

西口を出ると右側に近鉄百貨店があるのですが、そこの2階は通路になっていて駅前全体を見渡すことができます。

朝早いと、お店が閉まってて入れないのでオープン後に訪れてくださいね!

他にも地下通路や暗い道があるので、撮影のロケーションとしてとても良いところです。

JR和歌山駅の周辺には、和歌山ラーメンで有名な『井出商店』、魚が美味しい『ろっこん』、ロッテリア、ミスド、ローソンもあるので、食べたり休憩したりしながら撮り進めていきましょう!


みその商店街

和歌山駅の西口を出て、左へ進んでいくと商店街があります。

シャッターが下りている店もありますが、演劇なども行われており大阪では味わえない世界感が楽しめます。

和歌山駅を出て普通に歩けばここまで、約3分です。

でも、この日ボクがここまで辿り着くまでに要した時間は90分。

カメラを持って散歩すれば、時間はあっという間に過ぎていくけど、その分その場所の記憶も深く刻まれるんですよね。

アロチ

夜は飲み屋街として、有名な和歌山の繁華街アロチ。

雨の日は傘がアクセントになり、和歌山市を美しく彩ってくれます(写真はおじさんですが笑)


昼間に来ると人の気配は少ないですが、スナックの看板が作り出す景色は外国人に人気が出そうです。

実際、和歌山県への外国人観光客はこの数年で伸びており、今後もますます増えることが期待されています。

ボクもそれに乗っかって、和歌山に訪れる外国人観光客と一緒に遊ぼうと計画しています♪

ぶらくり丁

かつては、JR和歌山駅と南海和歌山市駅をつないでいた、和歌山一の商店街「ぶらくり丁」

先日、留学生の二人と和歌山市内をフォトウォークしてきました。

改めて歩いてみると、本当にフォトジェニックな街並みで、もっとこの場所でいろんな人のポートレートが撮りたいと思いました。

ぶらくり丁の写真の最後を飾るのは、フォルテ屋上からの風景です。

下の交差点を見下ろすことはできませんが、ぶらくり丁を上から眺められる数少ないスポットです。

和歌山城周辺


和歌山城から大阪に向かって歩いていくと七曲市場へたどり着きます。

ボクもまだ平日の朝に行ったことがないのですが、雰囲気は最高に良いです。

大阪でいう鶴橋に似た雰囲気がありますが、人は圧倒的にこちらが少ないです。

あとはとにかく静かなのでとても落ち着くことができます。



最後に

和歌山市は確かに大阪に比べると、お店も遊ぶところも少ないです。

では、ボクがなぜ和歌山を推すのか?

それは大阪などの都会では体験できないゆったりとした時間を過ごすことができるからです。

毎日人混みに揉まれ休日にぐったりしているような人には、本当に朝から晩までゆっくりと和歌山を満喫して欲しいと思っています。

人生の半分以上を和歌山で過ごした大阪人のボクがオススメする和歌山市の魅力、写真で伝えられていたら幸いです。

また、どんな情報があれば和歌山市に来たくなるかという、ご感想もいただけるとうれしいです。
-------------------------------------------------------------------
ボクのプロフィールはこちらをご覧ください♪
★ http://yhirai.com/about/
★ Instagram:@yuji87 (https://www.instagram.com/yuji87/)
和歌山市内での撮影依頼もお待ちしております!
mail : yuji.photography@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

写真や旅のことだけじゃなく、今ボクが気になっていることをnoteに書いています!読んでいただきありがとうございます!

ありがとうございます!「スキ」と言われると伸びるタイプです♪
22

平井 裕士

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。