お昼ご飯シリーズ1:冷凍タコ焼きの明石焼き風

 タイトルまんまなのですが、定番のお昼ご飯です。基本自分のためですが、夫や子どもも食べたことあります。

 冷凍のタコ焼きをレンジでチン。その間にお湯を沸かして、三つ葉を刻みます。私は三つ葉にある程度火が通っていて欲しいので、器の温めも兼ねてお碗でサッとお湯を回しかけてすぐお湯を切ります。もう一度お湯を入れてからめんつゆで味付け。私はめこぶ出汁とめんつゆを混ぜて昆布感ある味にしています。

 レンジで温まったタコ焼きをお出汁につけて、あつあつをいただきます。

 刻んだ三つ葉を冷凍しておいて、お湯を回しかけて解凍することも。一回に一束分の三つ葉を食べています。途中お湯やお出汁を足して、最後はおつゆをいただいてごちそうさま。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
6

ゆきんこレシピ

子育て中の母のご飯。 献立を通した日々の記録とご飯にまつわる思い出。 導入はそのときのご飯の話ですが、ご飯きっかけの違う話になりがちです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。