理想の家選びで重要なのは、つい熱く語ってしまうようなNG条件を考えること

今でこそリノベ最高〜!とリノベマンションをエンジョイしている私ですが、家を探し始めた頃はタワーマンションも視野に入ってました。

タワーマンションをやめた理由の1つが「風通し」です。

物件選びはNG条件も大事

昨日、主婦3人が暮らしについてゆる〜く喋る #ずぼラジオ 第三回が公開されました。テーマは村上あゆ美のリアルなタワマン暮らし。

その中で唐突に私が風通しについて熱く語るところがあるんですが(唐突っぷりについてはぜひ音声でお確かめいただきたい)、自分でもびっくりするほど「風通し風通し!」「エアーを求めてる!」って熱く語ってて。たぶんこんなに風通しをしつこく主張する人もいないと思うんですけど、それだけスガノユキコ的には重要だったということです。

あったらいいなと、絶対ヤダ!を分けて考える

理想の家。駅近がいい。広い方がいい。キッチンはアイランドで、バスルームにはミストサウナ。ルーフバルコニーもほしいし、セキュリティーも気になる、、、。どんな人だって、そりゃ「こうしたい」という条件をあげれば山の如しですよね。予算とか諸々の都合で1つ1つ現実と折り合わせていくわけですが、理想の家づくりのためには「やりたいこと」ベースだけではなく「これがあったら絶対買いたくないと思うNG事項」も考えておいた方がいいと思います。

たまたまかもしれませんが、私が見に行ったタワーマンションはどれも窓が開きにくい構造でした。ほんのちょびっとしか開かない。気にならない人は気にならないと思います。でも私にとっては重要だった。

いくらプラス条件があっても、それ1つで全てが台無しになるくらい嫌なこと。これがNG条件です。

あったらいいなと、絶対嫌だの条件を分けて考える。絶対嫌だはもう足きりする。

100人いたら100人違う住まいのNG

ガッと窓が開けられない家は、他の条件が良くてもなんだかんだ買わないだろう。風通しが悪いというそれだけで全てが台無しになる。そう思ってタワマンやめました。

幸い夫も「風通し大好きマン」だったので意見は一致。現在は担当してくれた建築さんが「このマンションは通気がよくできてるんですよ」とわざわざ言ってくれたほど風通し抜群の部屋に住んでます。もちろん窓も開け放題。

ちなみにラジオでも喋ってますが、タワマンを選んだ村上あゆ美の絶対NG条件は「通勤で満員電車に乗らなければならないような立地」でした。あゆ美ちゃんもラジオでこの話の時は語気強めで「絶対ヤダ〜!」と語ってるので、住まいのNG条件はそれくらい熱っぽく”いやである”と主張せずにはいられないようなことになるんでしょうね(笑)

#ずぼラジオ ol.01-03は鎌倉移住、リノベ、タワマンと三人三様の住まいについて語ってきましたが、ゆるく語ると言いつつもしかしたら今家選び真っ最中の人にも(ちょっとは)役に立つ内容だったりするかも、、、?

タワマン実際住んでみてどうなの?便利っていうけど実際どんなことできるの?タワマンの最上階と低層階でバトルしてるって本当!?(都市伝説ですね、、、)

などなど、タワーマンションに興味のある方はぜひラジオ聞いてみてね♪

音声すぐ聞けない!という方は書き起こしもあります。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!いただいたサポートで新しい食器を買って、みなさんが「読んでよかった」と思ってもらえるようなnote書きたいです🌿

スキありがとうございます!
14

菅野有希子

〔テーブルコーディネーター/プロップスタイリスト〕雑誌や書籍WEBで、食や住といったライフスタイル提案のスタイリングを手がけています。商品撮影のスタイリング、撮影、VMD、コラム執筆、レッスン講師など。 東京在住、夫と2人暮らし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。