オフィスにコーヒーを届けるサービス"WORC"をはじめた思い。

こんにちは、川野優馬です。

僕は2014年に吉祥寺にLIGHT UP COFFEEという名前で、シングルオリジンコーヒーの専門店をオープンしてから約5年、コーヒーの美味しさを追求し続けてきました。


「もっともっとたくさんの方に美味しいコーヒーを届けたい」との思いで、ついに今日、オフィス向けのコーヒーサービス"WORC"を新しくリリースしました!


WORCは、淹れたてのコーヒーをポットで毎日オフィスにお届けする、福利厚生デリバリーサービス。置き菓子ならぬ置きコーヒー

WORK + COFFEEで"WORC"。働くことに美味しいコーヒーをプラスして、楽しい働き方を生みます。



コーヒーポットを置くためのテーブルを1つ用意してもらうだけで、毎日お昼に新鮮なコーヒーを補充します。

飲む人は備え付けの貯金箱に、200円を入れるだけ。LINE PayやPayPayなどのQR決済でも購入できます。



勝手にコーヒーが届くので、外にコーヒーを買いに行く手間もいらないし、発注もいらないんです。コーヒーの方からあなたのオフィスまでやってくるんです!

そしてなにより、専門店で素材にこだわった新鮮なシングルオリジンのドリップコーヒーがオフィスで楽しめるんです!



コーヒーを通して「働く」をより良くしたい。


皆さんは、毎日わくわくして働いていますか?

僕が会社員だったころ、うまくいかない仕事に何度もつまづいたし、息がつまるような経験もしました。なにより、会社に行くまでの満員電車は辛かった。

そんなストレスフルな日本の「働き方」を、美味しいコーヒーで少し良くできるんじゃないか。僕は本気でそう考えています。



美味しいコーヒーを飲めば、オフィスにいる時間が幸せになったり、1日楽しく過ごせたり、普段話さない仲間とも会話が弾んだり、良いアイディアが浮かんだり、いつもより少し楽しく働くことができるはず。


コーヒーって苦い飲み物、眠気覚ましっていうイメージが強いけど、本当は、農家さんの頑張りや生産地、品種によって、いろーんな果実のような風味が駆け巡る、わくわく楽しい飲み物なんです!


▲この美しいコーヒーチェリーの種の部分がコーヒー豆なんですよ。


会社の飲み物や食べ物、働く意欲にとてもつながる大事な要素だと思います。例えば美味しいサラダが届くさんや、お惣菜の「オフィスおかん」さんなど、会社の環境を良くする飲食サービスもこれからもっと大事になってくるはず。

働くのが面白い、オフィスにいるのが楽しい、そんな環境をコーヒーを通して作ります!



スモーキングルームからコーヒールームへ


禁煙化の流れも進む中、タバコに変わるコミュニケーションはコーヒーではないでしょうか。

色んな人が気軽に集まって、リラックスして、会話が生まれる。

昔のヨーロッパのコーヒーハウスのような、そんなコーヒーコミュニケーションが、会社でもっと広がっていくといいなと思います。




せっかくのコーヒー。苦い眠気覚ましだけではもったいない。

「残業頑張るか」の1杯から、「わくわく働ける」1杯にしよう。


あなたのオフィスでも美味しいコーヒーを気軽に楽しみませんか?


川野優馬

LIGHT UP COFFEE


WORC: http://lightupcoffee.com/worc/


無料でコーヒーブレイク開催します。


どんなコーヒーなんだろう、美味しいコーヒーでどう変わるんだろう、そんなオフィスの皆さんに向けて、5月の今だけ、オフィスに無料でコーヒーをお届けしています!

詳しくはWORCのページよりご覧ください。



一緒にコーヒーを配達したい方大募集!


合わせて、美味しいコーヒーを働く人に一緒に届けたい方を大募集します。

ご興味がある方はこちらからお問い合わせお待ちしております!

https://bosyu.me/users/yuma_lightup/wants/14621

今は渋谷の拠点から12-14時に電動アシスト自転車かバイクで配達しています。


さいごに

どなたでもお気軽にコメントください!DMもフォローもお待ちしております。事業側でお手伝いしてくれる方も大募集しています!

Twitter: @yuma_lightup
Instagram: @yuma_lightup


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。