見出し画像

人前で話をすること

英語のポッドキャストが好きな人にオススメの番組のひとつにStuff You Should Knowというものがある。いつも、当たり前のように世の中にあることから、とてもヒドいことまで、とにかく深掘りして、ユーモアと温かみのあるトークで楽しませてくれる。参考にしています。

最近、SYSKで聞いたエピソードに、パブリック・スピーチについての恐怖を扱ったものがあった。人前で話をすることを恐れるアメリカ人の数は、死を恐れるアメリカ人の数より多いのだという(2014年に行われた調査によると)。衝撃的である。子供の頃から人前で話すことが奨励され、プレゼン力とスピーチ力が圧倒的に物を言うアメリカ社会でも、やっぱり人は人前に立って話をすることが苦手とは! 生来、話すことが苦手で、いまだにときどき「今日の自分は下手だった」と肩を落とすことも多い自分にとっては、勇気をもらえる内容だった。

備忘録:アメリカ人がもっとも恐れるもの パブリック・スピーチ、高所、虫

信じてもらえないかもしれないけれど、極度のあがり症だった頃がある。

この続きをみるには

この続き:1,098文字
記事を購入する

人前で話をすること

佐久間裕美子 明日は明日の風が吹く

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ひゃっほう!
14
文字を扱う商売。ニューヨークに家がありますが、いつもあっちをフラフラ、こっちをフラフラしています。著作に「#My LittleNewYorkTimes」「#ピンヒールははかない」「#ヒップな生活革命」。ニュース観察日記は Sakumag.comにて。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。