10/31 LIVE in ノースカロライナ州 Charlotte

アメリカ滞在&LIVEツアー2018

10/31(水)はノースカロライナ州シャーロットにある
Skylark Social Clubでライブでした!

今回のツアーでシャーロットは4回目だけど、この会場は初めてでした。

今週は水曜日~土曜日までの4ライブ、4泊4日の旅です。
ここ2週間は3ライブだったけど、1つ増えました!
4泊中、2日はモーテルじゃなくって人んちに泊めてもらう予定なので
ジェイクの寝袋などが増えたり、各自微妙に荷物内容が嵩張ってたりするせいか
移動の車内が今年のツアー始まって以来の満パン状態になっています。

その日の荷物の積み具合によって、毎日微妙に隙間具合が変化します。

ライブ会場へ向かう途中、ジョージアとカロライナの州境あたりにある湖に寄ってみたよ

ハイウェイ沿いの湖だけど、水際まで行けるってのがなんか嬉しいね。
そばに広い公園もあって、とっても良い休憩になりました

しかも珍しくここの無料wifiがサクサク繋がった!笑

公園にあったお花も綺麗だったよ

公園の後は、いつものスーパーへ。

カボチャだらけだった店前には、もうほとんど残ってなかったよ。
↓以前のカボチャ達


ちょうど今日がハロウィン当日。
あれだけの大量のカボチャ、売れるんだねぇ…。

このお店はカルディみたく、無料でコーヒーが飲めるんだよねぇ♪
毎回、何かの試食もやってるし!
スーパーで少しだけ買い足して、
テラス席で持参したのと一緒に食べるよ!

(食べてる写真)

今回は私は固茹で卵を1パックまるまる10個作って持ってきた!笑
色々とあの手この手で節約しております。

到着したライブ会場は、同じ街にあるライブハウスSnug Harborみたく
壁一面に絵があったよ!

決して大きな会場じゃないけど、雰囲気があって、
しっかりと音も出せそうな感じ。
アメリカの建物にしては珍しく天井が低いけど。

wifiがあったので、ストーリーで何となく動画でUPしてみた。
雰囲気伝わるかなぁって思って。
ストーリーだから24時間しか見れないけど、これからも会場にwifiあって
時間あったら同様に動画でUPしてみるね!

ストーリーは、PDPYuriasMucisLifeのInstagramと、facebook(PDPYuria)で見れるよ!

この日のPAガイは、なんとCheesus Crustのドラマーのイアン!
前回シャーロットに来た時のイベントライブの主催バンドです。
ライブ後イアンの家に泊めてもらったよ。

イアン曰く「今日はデカイ音だすから安心してね!」だって。笑

この日の出演はなんと6バンド。
でも、うち2バンドはほとんど同じメンバーで、
持ち時間も2バンドで1つ分とのこと。
でも5バンド。こちらにしては多いね~!やっぱハロウィンイベントだからだね!

そう!週の平日ど真ん中の水曜日とはいえ、この日はハロウィン当日。
出演者もお客さんもほとんどが仮装してて、とっても楽しい店内だったよ。

やっぱアメリカではゾンビ系が人気高いね!
いろんなタイプのゾンビがいました。
他にもバスローブ羽織った湯上り仮装?とか、ゼルダの伝説のキャラとか、おっさんの天使とか、ブラックギャルサンタとか、映画のキャラもいろいろいましたよ。
あと人じゃないのも…蝶々とか、燃える箱とか、ユニコーンみたいなカラフルな色の髪の地毛の人とか。
顔面が真っ黒や真っ白、真っ赤に真緑とか…いろんなお面かぶってる人もいて楽しかったです。
なんかね、逆に仮装してないほうが浮くくらい。

写真、めっちゃ撮りたかったんだけど、てか撮ったんだけど
店内が暗すぎて、全然ちゃんと写らなかった…ごめん。
文字で見たら、写真で確認したくなるよね~申し訳ない!(>_<)

この日は私のInstagramのストーリーで、各出演バンドの写真や短い動画をUPしてみたよ!
そこに多少、仮装した人たちが写り込んでるかも。

PDPの演奏が始まったのが深夜0時頃。
この日の持ち時間は30分と短めでした。
ライブ配信できました~↓

公開設定なので、フレンドになってなくても見れると思います。

翌日、InstagramにUPした、ここから抜き出した短い動画はこちらです。

この日、初めてライブ配信映像にエフェクトをかけながら配信できるってことに気づいたのよ!
それであまりに暗いステージだったから、明るく見える状態にして配信してみたら
思いの外明るく見やすくなっててよかった~。
って、iPhoneで見てた時は思ったんだけど、今改めてPC画面で見てみたら、けっこう怪しい映像になってたね!笑

実はこの会場、モニターがサイドにあって、高さがちょうど頭の位置なのね。
これが広いステージだと距離もあっていいんだけど、ほんの数十センチしかなくて…。
最初のサウンドチェックの時に、ガツンと大音量が返ってきて、それ以来右耳がなんか変。
ライブ中はずっと変で、これ以上ダメージ受けないようにと、モニターを回転させて方向を変えてたら
当然のことながら自分の声が全然聞こえなかった。笑

ライブ会場が違うとお客さんが違うのか、それともイベントのせいなのか
PDP初めての人ばっかりだったよ~。

でもみんな楽しんでくれました!
てか、ステージ上から仮装してるお客さんを見てるほうが楽しいんだけど。(^-^)

最後のバンドが始まったのは1時頃。
この日最初と最後のバンドはラップでした!
その他はハードコア系とかのハードなロックバンドだったよ。
ハロウィンイベントのせいか、出演者の友達というか仲間内のお客さんばっかりだったような気がします。
(普段は、ただふらっと飲みに来た人とかいたりするよ)

そしてこの日もイアンのお家に泊めていただきました!
イアンがPA周りを片付けて一緒にお家に帰ったら、夜中3時頃でした。
2回目ともなると、勝手知ったる他人の家 状態で、
スマホもPCも自動でwifiに繋がってくれる。笑
おかげで、真っ先にこのnoteを更新できました↓

2匹のワンコも覚えててくれたみたいで熱烈歓迎お出迎えをしてくれました。

動き続けてるので、まったくまともに写真が撮れません。笑

イアンのお家のミュージック・ルーム(自宅スタジオ)が
前回よりパワーアップしてて、壁に新たなペイントが追加されてたよ!

おしゃれだよね~♪
自分たちで自由に描いてるんだって!

これでどこに何のギターをかければいいか、すぐわかるね!笑

他にもドラムやベースも

黒板まであるよ!

お家でドラムまで叩ける環境って、ほんと羨ましいよね~
今までアセンズ近郊でホームパーティでお邪魔したお家も
けっこうドラムセットが置いてあるお家が多くて
夜中まで自由にセッションが楽しめたり。
日本的にはかなり憧れです。

さて、翌日はテネシー州のジョンソン・シティへ移動してライブです。
山を越えるらしいんだけど…景色が綺麗だといいなぁ。
っていうか、その景色が車の左側から見れたらいいなぁ。

たまに前に座ってるGoergeとジェイクが
「うわ~!すごい!」とかって素敵な景色に感嘆してるんだけど
私が座ってるとこからは、荷物が上までギッチリと詰め込まれてて
右側は全くもってなんにも見えないんだよね。

運転席と助手席の間も、ギターやベースのネックがあって
前もほとんど見えないという。笑

さっきも、これを車内でPCのメモ帳に書いてる時に
道路にパンクしたタイヤが落ちてたとかで
急ハンドル&ブレーキ的なもののおかげで
後頭部に重いエフェクターボードが直撃した!笑
荷物の積み込みを最優先に考えてヘッドレストがないので
すべり落ちてくるんだよね。

はるか昔、デビューしたての頃は、全国ツアーをするっていうと
今みたいに(さすがにもう少し大きめのバンで)一つの車に機材積んで
スタッフが運転してくれる車で移動するんだって思ってたけど
実際は飛行機や新幹線での楽々移動だった…。
その時はライブツアーじゃなくって、全国キャンペーンだったから
機材がいらなかったってのもあるんだけど。

まさかそれからかなり経ってから、今になってその時に思い描いてたのよりも
はるかに過酷な状況で、日本全国よりはるかに多い距離を移動しまくるツアーをするとは思わなんだ!笑
なにが起こるかわからないから、人生って面白いよねぇ。

YURIAの発行中マガジン
アメリカやヨーロッパでのLIVEツアー記や、超ナチュラル&シンプル&ミニマルな暮らし、日々のエッセイなど、いろいろあるよ。→こちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、ほんとうに嬉しいです ありがとうございます

わ〜い♪
6

Yuria

ミュージシャンでナチュラリスト★ミニマリストらしく荷物と家まで断捨離し2018年にほんの数ヶ月のつもりで渡米し現在に至る★RockバンドのLIVEツアー収入のみでアメリカ生活敢行中★日々の暮らしや出来事や想いなどを書いています★また過去の海外ツアー記録などもマガジンに追加中❤︎

【 アメリカ滞在&LIVEツアー2018 】

思い切りよく日本の家も引き払い、2018年5月から貯えもないのに片道切符で渡米。無謀とも思えるアメリカ移住&Rockバンド「PINKY DOODLE POODLE(略してPDP)」での地道なLIVE活動敢行中の日々の色々。 http://pinkydoodlepoodle...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。