あの頃、トイカメラがそばにいた

2011年から13年くらいの時期だったと思う。よく雑貨屋さんでトイカメラを見かけた。

値段はだいたい2000円から3000円くらいで、使い物にならないようなものから案外本格的なものまで、いろんな種類があった。どれもその名の通りオモチャみたいなカラフルなデザインで、学生でも手が届く気軽さが好きだった。

その後iPhoneが登場して、カメラアプリが普及するとともに、気がつけばトイカメラは店頭から姿を消してしまった。


かくいう私も、やっぱりトイカメラからずいぶんと離れていた。

だけど今日、のちさんのツイートを見ていっきに懐かしさが込み上げてしまった。

そう、私もおんなじカメラを使ってたのだ。

ウソみたいに軽くて、ちっちゃくて、でもちゃんと景色が残っている。画質は荒くても、そのときの息遣いとか、会話とか、きちんと思い出せてしまう。


その後なんと、kimixさんも同じカメラを使っていたと判明!

自分の記憶の中にしかないと思ってたカメラが、ほかの人の記憶にもちゃんと残ってること、なんだか嬉しかった。


スマホやアプリがここまで普及した今、もうトイカメラが市場に復帰することは難しいのかもしれない。特にデジタルは。かつて好きだったトイデジ(デジタルのトイカメラ)は、軒並み生産中止になってしまった。


でも叶うことならもう一度、使ってみたいなぁ、トイデジ。誰かクラウドファンディングとかで作ってくれたら、喜んで支援するんだけどな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、旅に出たときのごはん代にさせていただきます。旅のあいだの栄養状態が、ちょっと良くなります。

大スキ٩( 'ω' )و
59

ぽんず

カメラといっしょなら、どこまでも

写真関連について私が書いたnoteをまとめています。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。