夢はなんですか?

「ワタシね。すごいインストラクターになって、たくさんの人にレッスンするの。」

彼女は頬を赤らめながら、けれど力強い目をして言った。


俺の夢は?

俺の夢はなんだっただろうか?

小学校の授業で書かされた夢ですら思い出せない。



「ワタシね。職場で無視されてるみたい。」

ある日の早朝、彼女の叫びは、200キロの距離を越えてやってきた。


「なにがあったの?」

俺は布団から飛び起きてスマホを握りしめた。

手のひらには、嫌な汗がにじみ出し、スマホが滑る。


不穏なメッセージの主は、広島に住んでいる女で、名前は「あゆみ」という。

広島カープの大ファンで愛称を込めて「鯉女」と呼んでいた。

だから、たまに鯉なのか鮎なのかわからなくなる。


あゆみとは、出会い系サイトで知り合った。2011年3月の事だ。


当時の俺は、同棲していた彼女に騙されて、極度の女性不信になっていた。

彼女の妊娠がきっかけだった。

婚姻届にハンコを押す寸前になって、お腹の子供が「俺の子じゃない」とわかった。


結婚は破談になり、喜んでくれた友人にも、両親にも合わせる顔がなくなった。

俺はアッサリ潰れたわけだ。ぺっちゃんこ。

ホームセンターでロープだとか、練炭だとかも買ってみたが、アイツなんかのために死ぬってのもアホらしい。


だからやめた。やめてやった。


リハビリも兼ねて、気ままに旅をする事にしたわけだ。

そんな旅の途中、広島で出会ったのがあゆみだった。


彼女はお酒が好きで、飲めば大きな声で、コロコロと良く笑った。

周囲の人間を巻き込むほど、明るい性格の女だ。


俺とはもう4年以上も「友達以上、恋人未満」の腐れ縁だったけれど、会えば二人で笑い転げたり、お互いに熱く求めあった。

二人の関係性は、決して誠実なものではなかったけれど、情が無いと言えば大ありだ。


そんな彼女が、誰かにいじめられている姿が、俺には想像できなかった。


「お昼ご飯をね。食べるの。いっつも一人なの。」

あゆみの泣きそうな声を聞いて、俺の中でドロドロとした怒りがこみあげてくる。


彼女は、これまで弱音や後ろ向きな事は滅多に言わなかった。

つねにポジティブな方向へ向いている。そんな女だった。

俺の前で泣いた記憶があるのは、古傷が悪化して、ジムインストラクターを辞めなければならなくなった時だけだ。

我慢やストレスをたっぷりと貯め込んだ風船が、破裂しようとしている。


「ほら、上司に相談するとか。」

「余計にいじめられちゃう。」

「辞めちゃいなよ。そんな職場。仕事なんて幾らでもあるよ。」

「そうだね。でも、もうちょっと頑張ってみる。・・頑張ってみる。・・お仕事にいかなきゃ。」


受話器ごしで自分に言い聞かせるように、あゆみはつぶやいた。


その日から俺は、あゆみを気に掛けるようになった。

だけど、彼女の声は、ますます小さく元気を失っていった。


ある日、彼女は職場でぶっ倒れ、救急車を呼ぶほどの騒ぎになった。

病院の診断によると、「パニック障害」という病気だった。


身体的に重大な異常はないが、

一旦発作が起きれば、動悸と息切れを起こし、全身に汗をかいて、身動きすらできなくなるらしい。


あゆみに対しての、いじめは無くなった。

だけどそれは、彼女が職場から消えたからだった。


「とにかくさ、ゆっくり休みなよ。」

「・・うん。そうする。」

彼女は、人生の休憩タイムに入ったのだ。大きな傷を負って。


本通商店街のアーケードを、あゆみはコツコツと靴のヒールを鳴らしながら、リズミカルに歩いている。

自作の鼻歌を口ずさみながら、たまにピョンと飛び跳ねておどけていた。

強く手を引かれて、俺もわらった。


「ワタシ、もう消えてなくなっちゃいたい。」


この続きをみるには

この続き:150文字

夢はなんですか?

YUTARO

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキをくれてありがとう!僕もスキかもしれません♡
13

YUTARO

コメント14件

サラリーマンさん サポートまでしていただいてありがとうございます☆おかげで沖縄に向かうための飛行機代に到達しました♪
saitoshiさん 購入ありがとうございます☆感謝でございます!沖縄から帰る飛行機代にさせていただきます♪(人''▽`)ありがとう☆
皆さんわざわざnoteに登録してまで買ってくれてありがとうございます。購入者には直接メッセージが送れる事を知らず、発情してコメ欄を汚してました。以後直接メッセージを送信させていただきます!
Yutaroさん、
覚えていて下さり、ありがとうございます!
昔からずっとブログを拝読しています。
これからもお体に気をつけて、楽しい
ブログを続けて頂くことを期待しています!
メッセージに返信出来ないみたいので、
こちらに返信させて頂きました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。