俺はストライカーやから。

題名の通り、俺はストライカーやから。と話しをしてくれた本日の主役は木下 稜介選手です。

彼は私と同じ州のケンタッキー州にあるルイビル大学に通っています。ルイビル大学はD1大学のメンズサッカーで毎年トップ10に入るほどの強豪大学です。そこで1トップのレギュラーとしてとして活躍している彼にnoteに登場してもらいます。

木下 稜介選手 24歳
経歴: 滝川第二高校出身→College→University of Louisville
滝川第二の時の同い年にはプロサッカー選手の髙畑智也選手がいたり、2個上の代には滝川第二のダブル•ブルドーザーと言われた樋口選手、浜口選手がいたという話をしてくれました。※ちなみに『大迫半端ない』の高校
木下選手は19歳のときに Nikeの The Chanceというセレクションに勝ち抜いた人のみが世界中を回れるとプログラムを経験した凄いプレーヤーです。もう一つのリンクも→ https://news.yahoo.co.jp/byline/asanoyusuke/20120925-00021835/

そんな凄い木下選手がまさか同じ州のライバルチームにいるなんて思ってもいませんでした。
今回の noteは木下選手について、👦🏻木下選手👩🏻私の会話形式で書いていきたいと思います。

👩🏻どうしてアメリカの大学を選んだんですか?👦🏻高校の時の先輩がエイジェントの仕事をしていて、そこでアメリカの大学を知り、興味を持ったかな。
👩🏻最初の2年間はコミュニティカレッジ(以下 コミュカレ) に行っていますが、その時のお話を聞かせてもらってもいいですか?
👦🏻最初はもちろん、4年生大学(以下 4大)に行きたかったけど英語力が足りなかったからコミュカレに2年行って4大に編入することを目標にして2年間そこで英語を頑張ったかな。
👩🏻 Marshalltown community college (アイオワ州)はどんなところでしたか?
👦🏻めーっちゃ田舎やで(笑) ここに入学した時はほんま何もわからんくて、授業も何してるかわからんやった。けどサッカーを通して学んで行ったのが大きかったかな。1年目は日本人が1人もおらんかったし、だから尚更英語力は上達したと思う。そして環境も今とは全然違うかな。コミカレってD1の大学と違って大きくもないし、お金もないからスカラシップっていっても全然もらえなかったかな。でも学費も安かったからそんなに困らなかったよ。
👩🏻そこでのサッカーはどうでしたか?
👦🏻サッカーも強かったよ。監督はスペイン人で、その監督が俺を熱心にリクルートしてくれたからここに決めた。
👩🏻コミカレは他の国から来てる人が多いと聞きますが、実際はどんな感じでしたか?
👦🏻あー、多い多い。実際に俺みたいに英語力を伸ばすためにって人が沢山いたかな。
👩🏻コミカレでの良さって何でしたか?
👦🏻コミカレの学校面の良いところは学費が安いこと、英語力が無くても入学できるとこかな。サッカー面では他の国から来ている人が多いから、色んな文化に触れることが出来るし、コネクションも増えたりすることかな。サッカーのレベルも低くはなかったし、俺みたいな理由で4大にいけんって人がいっぱいやったから、俺のところは結構ヨーロッパの人が多かった。スペインとかブラジルの人はやっぱりレベル高かったかな。そして何より世界中に友達が出来ることはかなりのベネフィットだと思うよ。
👩🏻コミカレで勉強は大変でしたか?
👦🏻勉強はほんまに頑張ったかな。分からないことがあったら先生に話を聞きに行ってたり、ルームメイトに教えてもらって提出物はしっかりしてた。高校までは全然勉強していなかったけど、4大に行きたいという目標があったからしっかり頑張ることができた。
👩🏻コミカレから強豪ルイビル大学に編入するのは大変ではなかったですか?
👦🏻俺は1年目は18試合で18得点9アシスト、2年目は16試合で23得点5アシストで学校の歴代の得点王になれたこともあって、ルイビルからオファーをもらうことができた。けどそれはチームメートのおかげだと思ってる。

👩🏻ルイビル以外の選択肢はありましたか?
👦🏻正直、オファーは沢山頂いていて、その中で大学見学をいくつかしたときにルイビルの施設やスタジアムがすごくて、決め手はサッカーが強いというところかな。
👩🏻なるほど。シーズン開幕戦でこの動画のようにゴールを決めていますが、どんな気持ちでしたか?
👦🏻最初のD1の公式戦で結果を残せたのは本当に良かったと思った。素直に嬉しかった。でも俺はFWやから結果を残さないといけないポジションだから、そういう面ではプラスに捉えれたかな。チームメートも『キノ、キノ』って喜んでくれたし、その試合は勝てたからチームとしてもハッピーだったと思う。
👩🏻名前ってキノって呼ばれてるんですか?
👦🏻あ、それはエピソードって程でもないけど...(笑) りょうすけって長いし、言いにくいやん?そして『キノシタ』ってのも言いにくいから簡単にキノになったかな。だから勝手に改名した(笑)

👩🏻ルイビルが所属しているACCは大きなカンファレンスですが、実際はカレッジと違うように感じますか?
👦🏻やっぱりカレッジに比べると断然レベルも上がったし、フィジカル面では特に違いを感じたかな。
👩🏻フィジカル面で違いを感じたということですが、カレッジのときと今とだと何が異なりますか?
👦🏻ルイビルは本当に施設が良くてコンディショニングのコーチもすごくいい人だからそこの面は他の大学よりずば抜けていると思う。カレッジの時は週2くらいであとは個人だったけど、ルイビルは試合と試合の日が空いたらシーズン中でもやってるかな。8月からチームと合流して、走りの数もカレッジと比べると増えたし、ウエイトにも前よりもフォーカスを置くようになった。筋トレが終わったあともプロテインなども飲み放題で食べ物もそこで取り放題だからそういう面でも本当に恵まれていると思う。今は、アパートメントに住んでいるけど、シーズン中だからサッカー部からご飯も出てたし、チームみんなでご飯食べたりとサポートがしっかりしてて、チーム内のコミュニケーション取れたりするのも良いところだと思う。

👩🏻今シーズンはカンファレンスの優勝も経験していると思いますが、どんなシーズンでしたか?
👦🏻1年目ということで難しくなるのは想像が出来ていたけど、今シーズンは正直満足のいく結果じゃなかった。自分はFWなので結果が全てで、やはりそこはこだわっていかないと次のレベルに行けないと思った。言い訳はしたくないので、しっかり切り替えて来シーズンに向けて頑張りたいです。監督が今シーズンで辞任したので新しい監督でどうなるかわからないけど、不安とともに楽しみでもあります。来シーズンが大学四年生の最後の年なので、アピールして年明けドラフトに選ばれるよう頑張ります。

👩🏻今まではサッカーの質問だったので、これからは勉強面について質問していきます。何を大学で選考していますか?
👦🏻選考は Sports Administration でスポーツビジネスについて勉強してて、スポーツマーケティングとかを学んでいるよ。
👩🏻今年の8月から学校がスタートしたと思うんですが、勉強面ではコミカレとルイビル大学の違いを感じましたか?
👦🏻ルイビルに入って勉強はもちろん一気に難しくなって、コミカレの時は20人ぐらいの少人数だったけどルイビルきてからは200人とかの大きなクラスも取るようになったかな。このセメスターは本当に慣れるのに必死だった。

👩🏻なるほど。木下選手はアメリカの大学に進学するベネフィットはなんだと思いますか?
👦🏻 サッカーだけをしたいなら他の国に挑戦したらいいと思うけど、アメリカは勉強も重要視されるからそういう文武両道ができることはいいことだと思う。アメリカの大学を卒業をしたというのは記録としても残るし、英語力も身についてスポーツもできる。奨学金も貰えてお金もかからないからそれも良いとこだと思う。アメリカの大学に進学することは大変だけど将来の道は広がると思うからオススメかな。
👩🏻留学経験を踏まえて、今後進学する人になにかアドバイスはありますか?
👦🏻俺も最初はなにも英語わからなかったけど、本当にアメリカを選んでよかったと思ってる。どちらかというとシャイだったから自分から話しかけることに対して難しい部分もあったけど、アメリカという国はどんどん自分から話しかけないと相手にされなくなるから、自分からコミュニケーションを取るということは大事になると思う。諦めなかったらコミカレ行ってから4大に行けるチャンスってのはあると思うから是非上を目指して頑張ってください。もし俺に出来ることがあればなんでもヘルプしたいと思うから、いつでもSNS通して連絡してください!
👩🏻では最後に今後の目標は?
👦🏻アメリカでプロを目指しているから、来年は今年以上の成績を残すことが必要になってくると思ってます!!
👩🏻来シーズンもお互いに頑張りましょう!ご協力ありがとうございました😊

私も実際にケンタッキーとルイビルの試合を見にいきましたが、足元の技術はかなりずば抜けていてすごい選手でした。そして前からの守備、ハードワークする選手だなという印象を持ちました。木下選手はコミカレから4大に編入という経験もしていますし、情報もたくさん知っていると思います。アメリカ留学を考えている人はまず情報集めからが重要になってきます。ですのでご興味がある方は木下選手でも私にでもご連絡をしていただければと思います。そして是非皆さんも木下選手の応援も宜しくお願いします!

ツイッター: https://twitter.com/kino777r

インスタグラム: https://instagram.com/kino777rutm_source=ig_profile_share&igshid=1cjj4agxsd26l

ハイライト:


ご覧頂きありがとうございます。
これから出来るだけ更新を目指して頑張っていきたいとおもいます。私のページを気に入って頂けたら、フォロー、シェアして頂けたら幸いです。応援やサポートをして下さる方がいましたらSNSを通してメッセージを頂ければと思います。宜しくお願い致します。

-黒崎優香 6月12日生まれ。-現在アメリカにサッカー留学。-今しかできない経験を沢山させてもらっているのでそれを何か形として伝えていきたいと思いnoteを始めました。-Twitter&Instagram:@yuuka_kurosaki Facebook:@yuukakurosaki1997

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも沢山の方からのコメントを頂き、とても嬉しく思っております。今回の記事でも、もし共感してくれた方がいましたら、いいねやRTそれが最高なプレゼントになります。そしてサポートをしてくださる皆さん、そのサポート費は日本への一時帰国の際の活動費として大事に使用させていただきます。

よろしければシェアもお願いします!
19

まだ見ぬ世界へ Yuuka Kurosaki 黒崎優香

1997.06.12。アメリカの最高峰の大学リーグ Division 1 オクラホマ大学にサッカー留学をしてます⚽️今しかできない経験を沢山させてもらっているのでそれを何か形として伝えていきたいと思いnoteを始めました。皆さんに応援したいと思ってもらえる選手になります!

アメリカの大学についての note マガジン

こんにちは。アメリカの大学に留学している学生はまだあまり知られていないだけで、様々なスポーツで頑張っている人が沢山います。多くの方に読んでいただけるように、アメリカの大学にスポーツ留学している人たちのnoteをまとめてみました! そして、アメリカの大学情報について参考にな...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。