千野 将

セールスコピーライター。株式会社プライムフレーズ代表取締役 / 音楽レーベルKARAKURI RECORDS主宰。

【"伝え方"が伝わってきた。】

9/3放送分のTBS「情熱大陸」ではコピーライターの佐々木圭一さんの特集がありました。とても有難い事に放送後には「番組を観ましたが、御社もコピーを専門でやっていらっしゃるので…」という形で問い合わせを数件頂いています。多謝。

海外と比較してキャッチコピー、セールスコピー、ロングコピー、ネーミングなどのシーンはまだまだ醸成されていない日本。しかし最近は言葉というものに改めてフォーカスされて来ている

もっとみる

最後の革命児

フィデル・カストロ死去。

今頃、チェ・ゲバラと再会して、「よう、久しぶりだなブラザー。お前と俺が成し得た革命の事を知らない連中でも、お前の顔をあしらったロゴやTシャツが今でも大人気なんだぜ。驚くだろう」と酒を酌み交わしているのやも知れません。

ところで、なぜゲバラはこんなにも日本で人気があるのか気になって調べてみた結果、「伊藤博文よりも維新前に先に死んだ坂本龍馬が人気であるのと等しい現象」とい

もっとみる

【コピーライターから見た米大統領選挙】

トランプが下馬評を鋭角にひっくり返しましたね。

早速ドル円も乱降下したり、世界中のメディアが即座に名付けた「トランプショック」というキーワードが各国を飛び交っています。

イヤになる程に日本のメディアでも連日取り上げられていた今回のアメリカ大統領選挙。その中でコピーライターという仕事柄、僕が一番注目していたのはトランプの暴言王っぷりでも、ヒラリーのメール問題でもありませんでした。

それは、両陣

もっとみる