スクリーンショット_2019-03-02_10

民藝旅 Episode:0/日本民藝館「柳宗悦の直観」と 21_21「Another Kind of Art」 (3)

(前回までのあらすじ)民藝について調べるため、日本民藝館を訪れた東堂。しかし、己の未熟さに自信を喪失し、行きつけのラーメン店で鶏白湯ラーメンをすすり、命をチャージ。西船橋の妹のアパートに帰りました。


3. いざ六本木!

2日前の日本民藝館ショックがようやく収まった火曜日の朝。もう1つの民藝の展覧会「MINGEI -Another Kind of Art展」を見るために六本木へと向かいました。本展のアートディレクションを勤めた深澤直人さんは、無印良品の家電や、auのINFOBARなどを生み出したプロダクトデザイナー。そして、日本民藝館の現館長。工業デザインで有名な方が、民藝館の館長…。すごく不思議な繋がりだなぁと思いました。

(家電や携帯電話は、いわば現代の日用品。民藝は、普段使いの品に美しさを見出したものだから、繋がっているのかもしれないですね。使いやすさの工夫や、質の高さに日本らしさがある、とか…)


さて、昔勤めていたこともあり、懐かしの六本木。カルチャークロッシング六本木。深く息を吸い込んで、心ときめき。東京ミッドタウンの裏にある、21_21 DESIGN SIGHTへ向かいました。

休館日でした。

美術館にもお休みの日があることをすっかり忘れていた、もじゃもじゃ頭は、ベンチでしばらくの間、茫然自失。1時間ほど時間が過ぎた頃、重い腰を上げて友人とランチ。物書きをして、茨城行きのバスに乗った時。

ふと思い出しました。

東京旅で、忘れ物が2つ。日本民藝館の「論考」、そして21_21 DESIGN SIGHTの民藝展。まさかの凡ミスにより東京再訪が決定しました。自分でも呆れてしまうくらい、情けなかった…春から始まる旅も、きっとこんな風にドタバタひいひいの旅なんだろうな…と気が遠のきます。


*  *  *


そして東京旅行の、一週間後、再び東京を訪れていました。工芸旅の先輩である、武田さんにテーブルウェアフェスティバルにお誘いいただいたのです。(ありがとうございました)

東京弾丸旅行編は、午後に投稿します。果たして、もじゃもじゃ頭は、今度こそAnother Kind of Art展を訪れることができたのでしょうか?論考の入手は?乞うご期待…!


*  *  *

(番外)

(六本木の文喫で、先日ヨミヨミした「手仕事の日本」関連の本を入手。これ、とてもよかったです…手仕事の日本の資料集、参考書みたいで。「手仕事の日本」のイメージがよりふくよかになりました。)


\次回、はじめての漆器/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます(*゚ー゚*)ポッ 画材補充や、コンペの参加費など、創作がハレルヤーな感じになります…!イラストは随時 Instagram (@yu.todo) で。東堂ってどんな奴だろう、と興味を持ってくださった方はTwitter(@todo_yu)をお覗きください

渋谷のロブスターサンド美味しいですよね
6

東堂 優 ( Yu TODO )

#民藝旅 絵描き物書き。 インスタ📷https://www.instagram.com/yu.todo/ ホームページはこちら→ https://www.yu-todo.com/

民藝ってなんだろう?

「民藝」の答えを探して、職人さんや民藝に関わる人々にインタビューをする自由研究「 #民藝旅 」のレポートです。最新情報はツイッター( https://twitter.com/todo_yu )、インスタグラム (https://www.instagram.com/yu.to...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。