見出し画像

シリアに行きたい君へ

少し前に、noterさんの中で、シリアに行きたいと書いてる人がいて、その内容に思うところがあったので書いてみます

名前も忘れたので調べられず


記憶を元に書くので、ちょっと詳細違うかもしれませんが

確か就職の決まっている学生だったか、新社会人くらいだったと思います

「順風満帆な人生を送ってきて、でも何か物足りない。
今戦争で大変になっているシリアに行って、人の死を目の当たりにしたい。戦争経験するっていうのは、やっぱり人生変わるっていうし、行くべきだと思うんだよな。でも日本人は今行けないし、どうしようかな」

というような、内容だったと思います


私は中東を担当していて


シリアも担当範囲であるので

君よりはシリアを自分の現実として感じていると思います


そんな私が君にアドバイスができることがあるとすると


君はまずシリアに行く前に


いや


世界に出る前に


日本で学ぶことがたくさんある

人の生死に触れる機会がないと感じているとしたら

君はまだ日本すら知らない

私は友人に、施設で介護士をしている人がいる

その人は非常に真面目で


毎日一生懸命お年寄りの世話をしている


それでも、毎日入居者は弱り


認知症が進み


そして毎月のように亡くなっていく


せっかく関係性が出来ても、それは長くは続かず


自身の無力さを感じ


よく泣いてました


友人として「それだけ一生懸命看てくれたんだから、絶対感謝してくれてるよ。会えて良かったって思ってくれてるよ」


と月並みな言葉をかけたけれど


「そう考えたとしても、目の前で仲良くなった人が弱り、亡くなっていくのを見るのは辛い」


と言われたのを思い出します


当然ですよね。

実際に現場にいるのは、その人で


私は何の関係もないただの部外者



また別の友人で大学病院のNICUで働いていた看護師がいました


NICUとは新生児に特化した集中治療室で


毎日のように、弱りいく新生児を担当し


1日でも我が子が長く生きて欲しいと願って毎日やってくる親御さんたちを見


自身も、なんとか容体が良くならないかと祈りながら

それでも、小さな命が毎月毎週のように亡くなっていく現場で


自身の精神をすり減らし、泣きながら頑張っている人でした

その人は


街で茶髪に染めた少年達がノーヘルで原付にまたがり蛇行運転しているのを見て

なんで貰った命を大切にしないんだろうと心から思うと言ってましたね


さて、何が言いたいかと言うと


君は日本で生きていて、こういった世界がすぐそこにあるのを知らないわけです

そういった命の現場で一生懸命人生を生きている人を知らないのです


もっとスリリングを!

と言って、原付にまたがる子供達と根本変わらないんじゃないかな

そんな君がシリアに行ったところで何も変わらないし、何も見えないし


おそらく呆気なく命を落として終わるだけじゃないかな


まずは日本をもっと知ろう


自分のアンテナを磨くことから始めよう


映画やニュースやネットに踊らされずに、まずは自分の現実、周りで起こっている現実を見つめ直せば


別に遠くに行かなくたって


気付きの多い良い人生になると思いますよ

#シリア #日本 #命 #アンテナ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、こんな僕を育ててくれた母ちゃんに還元したいと思います。

ありがとうございます!引き続き頑張ります!
37

TK工房@TKTKfactory

中東担当→インド担当のサラリーマン。現地に行って見て触れて得た情報をコミカルに伝えていければと思ってます。インド素人ですが、これからどんどん発信していきます。ツイッター:https://mobile.twitter.com/TKTKfactory

中東・イスラムについて(たまに更新)

中東に関する情報を面白おかしく身近にお伝えするマガジン
3つ のマガジンに含まれています

コメント10件

>風見さん本当に考えるか考えないか、知ってるか知らないかですよね。少しでも誰かの知るキッカケになれればと思ってnote書いてます(^^)
>鈴木さん:コメントありがとうございます😊ホントに普通に生きてたら、何もかもが当たり前で、ひとつひとつの意味を感じれなくなってしまうのが怖いですよね。僕はいろんな人のアンテナを少しでも良く出来たらいいなと思ってnote書いているので、共感いただけると凄く嬉しいです。ありがとうございます!
TK工房さん
こんにちは。たまたま拝見していて気づいたのですが、僕だと思います。
シリアに行くことはなかったのですが、はじめての海外で様々な気付きが少しだけ得られたのかなと思っています。
TK工房さんは今日本にいらっしゃるのですか? もし日本にいらっしゃるのであればお会いしたいです!!
ろんさん:ろんさんでしたか。失礼しました。あの後海外に行かれて気付きが得られたとのこと、充実されたようで何よりです。その感覚をこれからも大事にされてください。また申し入れに関しては大変ありがたいのですが、なにぶん職業柄匿名でやらせてもらってるので、申し訳ないですが現時点では辞退させてください。そのうち身バレしてもよくなれば、その時はよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。