紛争の現代史「中東、終わらない世界大戦」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
21世紀に入り、世界はますますグローバル化されていく一方、自国第一主義や各宗派などの対立も先鋭化していっています。

各国・各地域が抱えている現代の紛争の起源はどこにあるのか、基本的な知識を身に着けることは、ビジネスや政治・経済といった事柄だけに留まらない有用性があります。

今回は「中東」を巡る争いを中心として、現代社会を考察したいと思います。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【この勉強会は、特にこんな方にオススメ】
・グローバル企業で働いている方
・海外で仕事がしたいと思っている方
・海外旅行好き、海外出張にいく方

【この勉強会の内容】
中東の歴史。中東を中心とした紛争の内容とその起源。中東の動向が日本に与える影響について学んでいきます。

【参加費】
¥3,000(税込み)/一人
備考:領収書発行可能です。

【開催希望者】
開催を希望する方は以下メールアドレスにご連絡ください。
history.on.demand.seminar@gmail.com

====================================

【歴史を軸にした勉強会とは】
在野の歴史研究家である李東潤(りとんゆん)が主催している勉強会です。
現代社会を理解する上で過去の積み重ねである歴史を知ることは避けて通ることができません。
また、人間社会の営みの蓄積である歴史は、現代社会を生きる上でも多くの知恵をもたらしてくれます。

日本の学校教育では、歴史を学ばなくても大学を卒業できてしまうため、十分な歴史知識を有していない方が多いのが現状。

歴史を忙しい社会人が、一から学ぼうとすると時間がかかってしまいますが、この歴史勉強会に参加することで、とっつきにくい歴史を「自分事」に引き寄せて考えることができるようになります。

各回一回完結ですので、興味のある勉強会に参加するだけでも多くの学びを得ることができます。

なお、歴史勉強会は以下の5つに大別しています。
①日本史の流れを理解する・・・例:日本近代史
②ニュースの背景にある歴史を学ぶ・・・例:トランプ政権誕生の背景にあるアメリカ二大政党の歴史
③歴史上の人物・事件から現代に活きる教訓を得る・・・例:ナポレオンの成功と没落から学ぶ
④宗教に関する基本知識を習得する・・・例:キリスト教が現代社会にもたらした影響
⑤古典書籍を超訳して現代に活用する・・・例:孫子から学ぶ経営戦略

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

歴史を軸にした各種勉強会

勉強会一覧を掲載します。内容・スケジュールを前月の22日前後に掲載するようにします。 また、勉強会風景の掲載もありますので、参加を検討される際にご参考にしてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。