綺麗な思想に憧れる

浮かんでいる
湖にうかんでいる。

空を飛ぶことのできる
鳥がやってくる。

じょうずに
着水するのを眺め

自分とは
違うのだと知る

その鳥たちは
水の上を
すいすいと進む

なめらかな
進み方に

自分の
たどたどしさを知る

けれど
けっして想わない

その鳥たちが
どんなに美しく
進もうとも

綺麗に
空から水に
着水したり
また力強く
空へ羽ばたいていく
様子をみても

自分という人を
諦めたくはないのだ

水鳥たちが
もういなくなったとしても

自分も
いつか
きっと
想い描くように
表そうと
鳥たちに
そっと
想った。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

素敵な夢を見たように今を生きて行きたい。

お日様はしずんでも必ずまたのぼる。
21

Lynette(リネット)

Lynette(リネット)です。統合失調症になって20年以上経ちました。病気と付き合いながら楽しく生きていく、そして幸せになりたいと想うようになりました。毎日を新鮮な気持ちで過ごしたい。病気の波はあるかも知れませんが、前向きになれた気持ちや、幸せになる想いを綴りたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。