読んでくれてありがとうございます。嬉しいです。
2

水辺アルバム 1

こんにちは。

先日投稿しました『私の好きなもの』という記事で、水辺が好きだと書いてあったかと思います。
その時に「これもアルバムシリーズにしちゃお!」と思いついたので、今回第1弾を投稿しました。私は、水辺を見ると無になれて、癒されるので、そんな気分をお裾分けできれば嬉しいです。

記念すべき1回目は『トルコの水辺』です。
イスタンブールで撮った港で、とても爽やかな風のお陰で和みました。この時私は

もっとみる
Have a nice day :)
5

【毎日エッセイ138】白糸の滝

高さ約20メートル、幅は約150メートル、静岡県富士宮市にある白糸の滝。

富士山に降った雨水や雪解け水が川へ流れ込み、地層から湧き出した水が長さ150メートルに渡る小さな無数の滝を形作っている。

台地を挟んで東側にある『音止の滝』と違って、白糸の滝の名称の由来はわかりやすい。

水の流れる様子が白い糸を垂らしたように見えるから、白糸の滝。
名前の由来が見た目だからか、同じ名前の滝が日本中にいく

もっとみる
ありがとうございます!明日が良い日でありますように!
18

【毎日エッセイ137】音無の滝

駐車料金500円を支払うだけでふたつの滝が楽しめる、それが静岡県富士宮市にある「音止の滝」と「白糸の滝」

駐車場から少し歩くと吊り橋があり、底を転がる石まで見えるような透明度の高い川を見下ろせる。

数十メートル下流がいきなり落差25メートルの崖になり、川から水が流れ込んで滝になっている。

滝を川の上から眺めて、それから坂道を降って行き、真正面から滝の水が落ちていくところを眺められる。川から流

もっとみる
ありがとうございます!明日も読んでもらえたら嬉しいです!
17

【毎日エッセイ136】真夏の水しぶき

暑い日を涼しく過ごすコツ。
暑い場所から離れる。
それではダメなんだろうか。

インターネット環境さえあれば職場なんて必要ない仕事だってあるし、そういう会社は積極的に人を都心から遠ざけて、夏の暑い時期は避暑地で働かせるようにすればいい。

今の時代はどこの企業でも情報セキュリティを重視して、オフィスにカードキーや生体認証のドアで立ち入りを制限したり、外部メモリにデータを移せないようにしたり、とにか

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです!
23
よい一日を!
2

綺麗な思想に憧れる

浮かんでいる
湖にうかんでいる。

空を飛ぶことのできる
鳥がやってくる。

じょうずに
着水するのを眺め

自分とは
違うのだと知る

その鳥たちは
水の上を
すいすいと進む

なめらかな
進み方に

自分の
たどたどしさを知る

けれど
けっして想わない

その鳥たちが
どんなに美しく
進もうとも

綺麗に
空から水に
着水したり
また力強く
空へ羽ばたいていく
様子をみても

自分という人を

もっとみる
貴方の願いが宇宙へ届きますように。
21

海辺の話。

もののけ姫やトトロが住んでいそうな森出身の私は、今まで海にあまり興味がなかった。(名前はくらげなのだが。)

 と言っても、隣町は海ではあったのだけれど、海水浴ができるほど水温は暖かくもなく、

 なんと言っても小学生の頃の規律の厳しい青少年体験施設のイベントで、地引網の体験をしたときに、長靴が磯臭くなりすぎて嫌になった経験がある。

***

 シーガラスや、貝殻は好きだ。友だちが海に行ってきて

もっとみる
有難うございます!
8

水辺に惹かれて

さて、今日から何を書いていこうかな、旅のことかな、と思いながらiPhoneのフォトストリームをめくっていると、案外水辺の写真があることに気が付いた。

数年前の五月の末、愛媛県の下灘駅。

数年前の梅雨時、島根県宍道湖。

数年前の春、東京の秋川渓谷。

数年前のゴールデンウイーク、福岡県の糸島。

去年のお盆、津軽半島。

同じく、北海道の木古内。

去年の秋、尾瀬。

同じく襟裳岬。

同じく

もっとみる