84

普段はフリーランスでプログラム書いたりデザインしたりしてます。フリーランス歴はなんだかんだ今年で9年目に突入しました。noteではフリーランスで得た経験や知識を中心に、また、子育てやブログ運営などについてもマイペースに書いていければと思っています。

Hello Tomorrow by Spike Jonze | 始点

テツandトモの「なんでだろう〜」という歌がテレビから頻繁に流れていた2003年。将来のビジョンもまだはっきりとしていない若かれし自分は、当時流行語のように流行った『フリーター』という何の保証もないただ聞こえの良い逃げ道を何の迷いもなくまっすぐ突っ走っていました。

 ポストカードの宅配とかカフェの店員とか、映画館のチケットのもぎりとか、それこそ掛け持ちでコンビニの深夜バイトとかたくさんのアルバイ

もっとみる

Web系フリーランス物語を書いてみようかな

どうも。こんばんわ。

 寝る前にnoteをちょこちょこ書く習慣を付けようかな、なんて思ってる今日この頃です。

 ところで、プロフィールにも記載している通り、普段はWeb系のフリーランスとしてプログラミングしたりデザインをしたりしてるんですけど、なんだかんだで独立して今年で9年目に入りました。

 そこで、フリーランスになりたいと思ってる人や興味がある人に向けて自分の経験など何か役立つことを書け

もっとみる

子供は3人産んでほしい発言について思う事

「noteの投稿、疎かになりがち」

てことで、どうもこんばんわ。

タイトルの通りなのですが、なんかまた桜田なんとかと言う大臣が「子供は最低でも3人産んで欲しい」という失言をされたようでメディアを賑わせており、ワイドショーなどではコメンテーターがいつもの如く憤慨したり呆れてたりしてるわけですけど、この発言って少子化を止めるという意味では別に間違いではないわけです。親は2人なので、子供は3人産んで

もっとみる

「子供は宝であり、その国の未来」親だけでなく社会で育てる

「子供は宝であり、その国の未来」

 昨今ワーキングママという言葉があるように働くお母さんたちが増えてきています。

 政府も少子高齢化問題対策として働く女性を増やそうと躍起になっており、企業としても働くお母さんたちを積極的に雇用するようになってきました。

 これはこれで個人的には全然良いと思うんですが、子育て家庭のお母さんたちが外に出て働くとなると必然的に誰かが子供を見てあげないといけません。

もっとみる

土地も安いし、食べ物も美味い!日本の田舎は再評価されるべき?

「一極集中」、「ドーナツ化現象」。

 そんなことが言われるようになって久しいこの国ですが、宮崎や奄美などに行くといつも思うことがあります。それは日本の田舎って今の時代だからこそもっと再評価されてもいいのではないかということです。

東京と田舎の格差

 日本の田舎はバブル崩壊後、不景気の煽りを受け人口の減少が数十年に渡り続いている状況です。どこの地方自治体もこの現状を打破すべく他都道府県から人口

もっとみる

娘の負けず嫌いな性格をうまく利用してみる

どうもです。

 昨日、イヤイヤ期の娘になんとか言うことを聞いてもらうために、規制するよりも緩和したほうが効果的だということを書きましたが(下記記事)、うちの娘の性格的な特性を利用したもっと効果的な方法を新た身につけました。

 それは、うちの娘の負けず嫌いな性格を利用した技です。

 うちの娘はとても頑固で負けず嫌いな性格で、何をするにも「ちっち(娘の愛称)の勝ち〜」と言って勝つことに人一倍喜び

もっとみる