はつこ

24歳、フリーライター。『エモく 鋭く あたたかく』をモットーに、設定温度38℃の文章を書きます。熱すぎず、半身浴のようにじんわり伝わる表現を研究中です。法政大学メディア社会学科を卒業後、ECの会社を1年ちょっと経てフリーランスに転身。色々あった話はまた今度。
固定されたノート

38℃の文章を

38℃。これはわたしが書く文章の基本設定温度です。 半身浴のように、身体の芯からゆっくりじんわりあたたまり、読み終えたあともほかほかするような、そんな文章を書いて...

0

「好きに生きて、身体が悪くなるならそれでいい」はやっぱり違った。

大事に大事に積み重ねてきた日常が壊れるときは、大きな音を立てながら崩れ落ちるものだと思っていた。 でも、そうじゃないこともあると知った。 日常は静かにすっと消え...

4

こじらせLINEを防ぐ3つのルール

テクノロジーの進化によって、文字だけのコミュニケーションがとっても便利になりましたね。LINEに限らず、チャットやSNS、そしてこのnoteも当てはまります。 はちゃめち...

0

心の中の落とし穴

ひまわり組のお友だちが砂場に集まり、こちらを見て何やら楽しそうに笑っている。ひとりぼっちのわたしは少し距離を置いたところにしゃがみこみ、地面に絵を描くふりをしな...

1

ガラス越しの美容師(小説)

ゆらゆらと歩きながら、ガラス張りの美容院を覗く。 何気なく見ているだけの通行人を装っているけど、耳には自分の心臓の音しか入ってこない。 (あっ) 一拍だけ大きな鼓...

0