見出し画像

AIZUNEWERA

シンフォニー
クラシック
私達の時間
moanin'
TAIWA
戊辰会津マーチ
福島マーチ
Finale
住民参加型tapdance公演
tap
足でリズムを刻む
dance
跳ねる舞う弧を描く

普段は
それぞれの
歩幅で
呼吸で
独立して
ある存在
の30人が
これ程までに
力強く大地を
踏み鳴らし
手を打ち鳴らし
絶え間なく
刻まれる
ビート
こっち側
観客だった
自分も 
同じ
ビート 

刻んでいる
共鳴する
共振する
熱量が波動となって
伝染する
熱さ
LIFEGOESON
そして
また
一歩
また
一歩
が 
歩みになる
それぞれの
リズムで 
それぞれの
イズムで
会津の地で
熱を
宿した
兵ども

夢の先





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

本気のようで本気じゃない 結局やるか?やらないか? やりたいか?やりたくないか?

ニャー

Cinnamonboy

移動手段が公共交通機関とランニング 福島県の空気と別腹の糖分とカフェインを エネルギーに変えて 走り回ってます 走る人 撮る人 感じたい人 わたしの世界は 福島県が世界の中心 を右往左往し 思い煩いながら感じた考えた知った気がついた事を→分泌していきます フリースタイルランナー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。