夏目漱石「夢十夜」第二夜 悟れない侍

こんにちは蒼生です。

今日は夢十夜第二夜です。

第二夜は

侍と和尚の物語です。侍は和尚に侍のくせに悟れぬのかとからかわれ必死に悟ろうとするのですが、怒りとか殺意とかいう煩悩の塊に支配されなかなか悟れません。

そして期限の時が鳴る。

という話です。

 

話の軽快さが「坊ちゃん」のようです。

でも坊ちゃんと違うところがあります。それは物語の尺です。

自分もなんとなく調べてみてびっくり

もっとみる
感謝!頑張って書いた甲斐があります!もしよければシェアもお願いします。
1

行かれよ富山 | 野口哲哉展

森記念秋水美術館で開催されている「野口哲哉展 鎧ノ中デ -富山編-」に行ってきた。野口さんの作品は、鎧兜を身につけた人物をモチーフにしている。

歴史の教科書や時代劇でみる侍はいかめしい顔をしているが、野口さんの作品を見ていると、侍と私は同じ人間で、同じように、音楽を聴いたり、雨を見つめたり、すやすや眠ったりしていたのだということに気がつく。そんな侍達がとてもいとおしい。

作品は写真撮影可なので

もっとみる

【小説】ヒョーイザムライ 最終回、未来は僕らの手の中

約4か月、22話に渡って連載してきたこの物語も終幕です。

この作品は5年以内に(資金が溜まれば)「全国出版」することになっておりますので、再構成前の粗削りなものではございますが、

最終回だけでも、読んでいただけると、幸いです!

↓1話前の20話はこちらです↓
佐田の沈下橋で父との決戦に挑む勇、雌雄を決することができるのか?

<宗輝と宗珊の和解>

ぼくら家族の和解を目にした侍さんは、何かを

もっとみる

ふゆほたるの迷?曲紹介のコーナー 6

それでは 今回 紹介させていただく楽曲は『Jazztronik』の『侍ーsamuraiー』であります。

まずは『Jazztronik』とは どんなグループなのかを 私言葉ではありますが 説明します!

『Jazztronik』は野崎良太さん率いる メンバーが曲目毎に 変わるスタイルをもつ インストグループであります。

野崎良太さんは 全世界で 自らDJとして活躍しながら アーティストプロデュー

もっとみる

全校生徒に軽蔑され笑われていた中学生が「サムライ」になろうと決意した話

はじめまして、ざきです!
ぼくは、役者として今
面白おかしく人生を送り、

同時に発言や姿勢、
その他の所作や動作を

『お侍みたいだね』

なんて言ってもらえるようになりました!

また、「ざきさんの言葉を聞いてると、なんか元気出る」

なんてありがたいことも
言っていただけるようになりました。

ありがたいことに・・・( ノ∀`)

さて、ぼくは「サムライ役者」なんて
ものを目指すこと

もっとみる

【イベントレポ】KAI NO WORK SHOP in Okayama @アーティストに「何故」はいらない

2019/07/15 海の日
岡山市南方の「ヨノナカ実習室」にて、若きアーティストのワークショップ「KAI NO WORK SHOP」が開催されました。

アーティスト KAI SHIMOMURA こと下村海。

1994年生まれ。岡山育ち。クリエイターである両親の元で育った影響で、8歳から侍(SAMURAI)をモチーフにした作品を中心に活動開始。

近年は、岡山県岡山市西奉還町の武士マルシェ、同

もっとみる

webスクレイピングでヤフーのニュースタグのニュースを取得するコード

こんな久々に投稿します!最近webスクレイピングの勉強を始めました。

これで色々テキスト拾ったり、エ○チな画像を拾ったり、勉強がはかどりそうです。

手始めに表題のコードを四苦八苦しながら、助言を頂きながら作成してみました。

from bs4 import BeautifulSoup #BeautifulSoupとは・・・HTML構文を解析する為のパッケージfrom urllib.reques

もっとみる

弘前城ダンスとパフォーマンスの祭典城フェスに行ってみた☆

どくへびニュース☆
・城フェスってヤング&ダンサーが行くイベントでしょ
・いや古武術とかeスポーツもあるとか
・SAMURAIがキーワードっぽい
・ダンスできないけど…
・会場はカオスな自由空間
・そしてダンスとパフォーマンス超絶かっこいい
・来年も行きます

学生限定アプリ'ひま部'からわかるー日本の民族性ー

久しぶり!

みんな大好きほらっちょ姉ちゃんです。

えーと、私自身、日本名とか持ってるけど、いわゆるピュアな日本人ではないんだよね。

ずっと日本人研究をしてるプロセスで、最近、ある衝撃的な名言に出会いました。感動しましたね。はい。

武士道とは死ぬことと見つけたり。

これは関してはまた後日、詳細を話しますが。

実はさ・・・

以前からものすごく気になってることがあってさ・・・

あなたは『

もっとみる