yoshi_design

吉橋昭夫:多摩美術大学情報デザインコース 准教授。サービスデザインの教育・研究に取り組んでいます。ほかに経営学とデザインの境界領域等に興味あり。千葉大学工業意匠学科卒,芸術学修士(多摩美術大学),経営情報学修士(多摩大学)。[発言は個人のもので所属する組織の意見ではありません]

サービスデザインゼミ・メディア掲載リスト

ゼミ・研究室や吉橋個人が関わった活動について、ウェブメディアやブログなどに掲載されたものです。掲載の都度シェアやいいねしていますが、まとまったリストがなかったので検索を駆使して集めてみました。
(ゼミのfacebookページにはリストを作る適当な場所がなく、どこに置けばいいのか迷いましたがひとまずnoteに載せます。項目分類は大まかなものです。)

▼UIUXデザイン,サービスデザイン

ITm

もっとみる

美大やデザイン学科以外からデザイナーになる場合の戦略?みたいなもの

[この投稿で言う「デザイン」「デザイナー」は、他のデザイン分野と比べて比較的新しいUIデザイン,UXデザイン,サービスデザインあたりの分野を念頭においています。定義はせずにふわっと書いてるので、精密な領域の定義を求めてお読みになると不満に思われるかもしれません。「戦略」についても同様におおざっぱな意味合いで使っていますので、そのつもりでお読みいただけると助かります。また、個人的な意見で、美大の意向

もっとみる

2019年の指針

(facebookの投稿に加筆)

新年なので「今年はなにしようかな?」と考えてみたけれど、そもそも目標や計画を立てない人生だったことにあらためて思い至る。(自分で立てた目標に縛られるのが嫌いなんですたぶん。 笑)

しいてあげるとすれば、
・変化することをやめないこと
・慎重になり過ぎないこと
・プライベートもちゃんとすること(仕事とプライベートが反比例するといううれしくないジンクスあり)
でし

もっとみる

2018年のふりかえり (仕事編)

(facebook 2018.12.23 より転載)

ちょっと早いけど、仕事も納めちゃったし、リフレッシュもしちゃったし、忘年会無いし(たぶん)、今年のふりかえりとか。[仕事編]

年明け早々に、多摩大学大学院の授業「イノベーションのためのデザイン思考」(紺野登 教授)の演習の一部を担当。MBAのビジネスパーソンに、2時間で”Critical Design”を体験してもらうという自分史上最高

もっとみる

デザイン教育についてのメモ 2

きっかけはこのtweetから。

ちょっとスイッチが入って連続ツイートしたものを以下にコピペ。体系立ってないし、tweetのまま未編集なので、言葉足らずなのはスミマセン。

「教育」(デザイン教育しかやってないのでデザイン教育)で最重要なのは、ビジョン(何を目指してどんなひとを育てるのか)、次はそれを実現するためのカリキュラム設計。基礎から応用まで一貫したコンセプトで授業群を組み立てる「設計」

もっとみる

1年生向け専門科目「情報デザイン基礎II」で 「サービスデザイン」について話しました

情報デザインコース1年生向けに「情報デザイン基礎」という専門科目(講義)があります。前期が「情報デザイン基礎I」後期が「情報デザイン基礎II」です。これから情報デザインコースで学ぶ1年生に「情報デザインとはなにか?」ということを伝える「概論」的な位置付けの授業で、専任教員がそれぞれの専門分野について話すパートがあります。今週は、僕の担当で、「サービスデザイン」について話しました。
ここではその授業

もっとみる