風邪をひきやすい人は「ドライマウス」


大きく「ア~ン」して、ドライマウスの検査ですよ~


 「ドライマウス(口内の渇き)」の人は推定800万人も(汗)。男性よりも、30代以降の女性に多く見られます。
 
 「ドライマウス(口内の渇き)」は、太古からの人間に備わった防衛反応です。獣に出会ったときにケガを想定して、唾液のを減らして濃縮し、唾液による傷病治療効果をたかめるためです。
 緊張する(ストレス)と口内がカラカラになるのはその名残とか。

ドライマウスとは、「口腔乾燥症」と呼ばれる症状のことで、ストレスや加齢、生活習慣の乱れが原因と言われています。

 ドライマウスの自覚症状
口内やのどの渇き
★口内がネバネバする
★食べ物が飲み込みにくい
口臭が気になる
味覚がわかりにくくなった

 ドライマウスの原因
加齢による唾液の減少
ストレス
生活習慣の乱れ
口呼吸
■病気による
■薬の副作用(降圧剤など)

唾液の量が減少すると免疫機能や殺菌機能が落ち、感染症にかかりやすくなります。また、味覚障害だけでなく、誤嚥や肺炎の原因となるので要注意ですね。

 ドライマウスへの対処法
■良く噛んで食べる
■ストレスの発散
■禁煙やお酒を適量に減らす。
■あめやガムで唾液を増やす
■唾液腺のマッサージ



ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"


■「楽に生涯・健康ダイエット


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~
9

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病や脳梗塞など)と、ハゲから脱出。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合い。 淀江町宇田川河口/鳥取県 http://yase.chu.jp/diet.html

老化と若返り(美肌)、健康長寿

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。