見出し画像

見えているもの

存在しないものにひとは恋をする。
恋そのものが目には見えない状態だから。
祝福なのか呪いなのか熱情なのか欠乏なのか、
冷たい海の底の資源を掘り当てる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

梨屋アリエ

児童文学とYAの作家の梨屋アリエです。http://www13.plala.or.jp/aririn/ 講談社やポプラ社、静山社などから近刊があります。

ことばキャラメル2(異国編)

写真と短文の梨屋アリエのphoto+文集 part2 今回は、恋愛のテイストを絡めた短文を(がんばってw)つけていこうと思います。 旅先の写真は、アルメニア、ジョージア(グルジア)、アゼルバイジャンの2007年の風景です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。