農繁期に向けての体作り

あら、いらっしゃい。今日は遅いのね。え?何してるかって?予約の返事を書いてんの。ほら、私民泊もやってるでしょ。1月2月はすっかり閑古鳥だったけど、3月になって急に予約が入って来たわ。シーズンだもの。今日の予約は...香港と...上海ね。相変わらずアジアの人が多いわ。香港の子は、民泊使うの初めてらしくて、プロフィールに写真も自己紹介もないから「予約は受けるけど、写真とプロフィールよろ」って送ったら、ちゃんとプロフィール書いてくれて、その上「はーい、うさちゃんと一緒に写ってる写真だよー」って、メッセージが来たのよ。

何それ!かわいすぎる!!

ホントに、アジアの女の子って、かわいいわよ。マジで。台湾の女の子とか、来た時に小さいお土産のお菓子とか持って来てくれたりするのよ。かわいすぎて萌え死ぬわ、私。

ところで、私が今日何してたか、って話ね。聞いて頂戴。私が農民なのは知ってるわよね。農民って早起きのイメージでしょ?でもね、冬の朝は寒くて、日が出るまでは畑には露が降りてて、畑作業やっても濡れちゃって仕事になんないの。それで、起きるのは8時くらいよ。どう?羨ましいでしょ。当然、毎日二度寝してるわ。まあ、夏なら6時とかだけど、農繁期に働く分、冬はそこそこサボるの。ふんふーん。

って、思ってたら、ダメよ!もう春になってきちゃってんの。ダメダメ!あー、もう冬終った。サボれるの終った。って感じよ。日は長くなってきたし、もう草の芽も動き出してるじゃない?それで、今日は畑の畝を立ててきたの。まあ、言ってもあんまり分かんないだろうから、ちょっと説明するわね。

私「休耕田を豆畑にする」ってマガジンを作ってて、その通りに数年前に荒れた田んぼをキレイにして、畑にしたの。休耕田がどれくらいのものかって言うと、こんな感じよ。

これをねー、畑にすんのよ。できると思う?ちょっこらちょいじゃ無理よ。でもどっちかって言うと、ごつい女の私は、私の背丈よりも高いセイタカアワダチソウ、ガマ、ヨシなんかを厚鎌で刈りまくって、これをこんな風に畑っぽくするまで持ってくわけ。

まあね、並大抵じゃないわよ。

手に持ってるのが厚鎌ね。普通の鎌よりも刃が厚くて細い灌木くらいならこれで刈ることができるわ。もちろん、鎌の刃は常に鋭利に研いでおくことが肝心よ。こんな風に、地道に草を刈ってくの。それだけじゃないわ。あのね、休耕田って、すごいゴミが捨てられるのよ。だから、草を刈ると、すごい量のガベッジがでてくんのね。ここから出て来たいちばん大きいゴミは、

布団よ。一揃いの布団が一番おっきいゴミだったわね。って言うか捨てるなよ、布団!!もうホント、勘弁してって顔してるでしょ。それからBOSSの空き缶ね。ジョージアも多いわ。とにかく空き缶は全部コーヒーよ。

それからエロDVD、弁当食べた後のゴミ、プランター、牛乳瓶、CDも何枚かあったわ。なんか分かんない布切れとか、ビニール袋とか、まあ、そういうのをね、ぜーんぶ片付けんのよ。まあ、ゴミのほとんどは、道に近いところに集中してるから、そこさえ片付ければ、後は大丈夫よ。ッて言うか、ゴミ捨てるなよ!

草を全部取り除いても、地面にはまだ根っこが張ったままだし、このままトラクター入れたって、すぐに畑にはできないわ。枯れ草を刈った後もまたすぐ草が生えて来るので、それを何回も刈って、そうやってくうちに、生える草の種類がどんどん変わって、最後には柔らかい草になるの。そうやって1年寝かして、トラクター入れて、あとは鍬一本やっとこんな風に畑っぽくなるわけ。

で、作物を植えるために必要な「畝立て」をするんだけど「畝(うね)」って言うのは、作物を植える場所のこと。人間が歩く場所の境目をきっちりしないと、植えた野菜を踏んじゃうじゃない?で、問題なのは、場所が「元田んぼ」ってことよ。田んぼだから、土質が基本「泥」。乾いてれば扱いやすいけど、雨の後は水分を含みまくって、すごい重い土になるの。

で、このところ晴れ続きで、土がすごく軽い。それで、トラクターを入れて、土を細かくしといて、昨日から畝立て作業に入ったわ。そしたら、明後日雨だって言うじゃない。作業が雨で一日遅れるってことはね、もっと先で一週間遅れるってことで、その先では一ヶ月遅れるってことなの。一日遅れるるだけじゃないの。後になって何倍もの遅れになる。それが百姓ってもんよ。

今みたいに、土が乾いてる場合、ひと畝立てるのにかかる時間は45分〜1時間よ。あなたが甘いクリームを乗せたデカいコーヒー飲んでちょっとtwitter見て動画見てる間に、私は畝を一本立ててるってわけ。でも、土が重いと倍以上の時間がかかるわ。

百姓ってただでさえ天気に左右されて、効率が悪いだけに普段はめっちゃ効率を考えるの。でないと、効率悪いのが雪だるま式になってまともに作物が作れないわ。だから、「よし!今だ!」って時に作業ができる状態じゃないとダメ。

農作業って、人間の都合よりも、天気の都合を優先してするのが一番効率がいいの。だから、常に天気を見て、作業行程を組んで、それもしょっちゅう変更になるから、まるでパズルみたいに作業を組み合わせて進めて行くのよ。それも単に雨や晴れってだけじゃなくて、雨の後の方がしやすい作業もあるし、今回の畝立てみたいに、雨の後ではダメな作業もある、もちろん気温もあるので、数ヶ月先まで考えて今日の作業を決めるし、今日の作業は数ヶ月先のあの作業のための準備、って感じよ。

私って、そんなこと全然知らなくて、お百姓って、もっとのんびりしてるって、思ってたわ。まあ、ハッキリ言って舐めてました。私なんかまだ自分用の米や豆、野菜を作ってるだけでしょ、商売でお百姓してる人って、ホント尊敬に値するすると思うわ。こんなに頭使う仕事なんだもの。

まあ、とにかく、もう農繁期に入ったってことは間違いないってこと。でもねえ、今日作業してて、なんか動きが鈍いなー、すぐ疲れるなー。って思ったら、私この冬の間に3キロ肥えちゃってたの。3キロの肉を持って畝立て作業してるって、考えたら、それって、かなり非効率なのよ。疲れるはずよね。スタミナも切れやすくなるし、もっとフットワークを軽くしないと春、夏に持たないと思うの。だって自分の体も道具のひとつ。管理して研いでおかないと使いづらいわ。そんなことで、明日からウォーキングして、基礎代謝をあげてこうと思ってんの。二度寝ともおさらばかと思うとちょっと寂しいけど、どこかで切り替えないとね。プロ野球みたいに私もキャンプインだわ。そんなことで、明日は早起きだから、今日はもう店じまい。また今度ね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。憧れの役は「四暗刻」です。
32

Yuki

休耕田を豆畑にする

休耕田を借りて豆を収穫するまでの記録です。自作の豆で味噌を作るまで。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。