見出し画像

皮膚理論no.3皮膚の構造とターンオーバー

肌の構造はとってもデリケート!

肌は私たちの体を包む1枚の皮のようなもの。

皮膚の厚さは体の場所によって異なりますが、一番上の層・表皮は0.06ミリ、表皮と真皮で約2.0ミリとなっています。

よく「ラップ一枚分」とたとえられます。

とにかく薄いんです。

皮膚の構造

皮膚表面はたくさんの凹凸を持ち、盛り上がっている丘の部分を「皮丘(ひきゅう)」溝の部分を「皮溝(ひこう)」と名付けています。

また肌のツヤに重要な働きを持つ皮脂膜に関係するも「毛孔(もうこう)」「汗孔(かんこう)」も皮膚の表面に存在しています。

そしてお肌は表面から表皮・真皮・皮下組織という3つの層から成り立っています。

表皮、真皮、皮下組織の3つ。

この続きをみるには

この続き:1,526文字/画像1枚

皮膚理論no.3皮膚の構造とターンオーバー

エステティシャンのためのお勉強

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

エステティシャンのためのお勉強

フェイシャル専門サロン&スクールSUHADA主宰のオーナーエステティシャン、美容家。長年アトピー、ニキビ、肥満と容姿コンプレックスで悩んだ経験から美容の世界に。「年齢を重ねてより美しく」を叶えるために肌の健康のこと、身体のこと、化粧品のことなど書いていきます。

エステティシャン・セラピストのためのお勉強

プロ向けの皮膚理論やカウンセリングや肌トラブルへの対処法などをお伝えしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。